「戸隠そば苑」戸隠神社(中社)の目の前にあるお蕎麦屋さんで、十割そばをたらふく食べて満足してきた

フラッと「戸隠神社」 (中社)に行って、お参りをしてきた。

参拝したのがちょうどお昼に差し掛かる時間帯で、せっかく戸隠に来たのだから、日本三大そばの「戸隠そば」を食べて帰りたいと思って見回してみるも、開店にはちょっと早い時間帯だったようだ。

それなら仕方がないと、中社の前にあるお土産屋さんを物色していく。

お土産屋さんを出てきたところで、先程まで「準備中」だったお店がオープンしているのを発見し、早速行ってみることにした。

戸隠神社 中社そばの蕎麦屋さん

戸隠神社 中社の鳥居を出たところで、道路を挟んだすぐのところにあるお店、「戸隠そば苑」さんだ。

戸隠そば苑

神社の周りで食べようとするとどうしても混むから、だいたい素通りしていたのだけれど、開店直後だったらそれほど待たずに入れるだろう、と思って行ってみる。

時期的に新そばが出回っているようで、楽しみである。

新そばのシーズン

入ってすぐの待合室では、私たちの前に1組待っていた。

店内はすでに満席になっていて、開店直後だったことを思うと、この1巡目の方々が出てくるまでは待つことになるのだろう。

待合室

待合室で、最初のお客さんが出てくるのをただ待った。

子どもたちも多少騒ぎはしたものの、なんとか待っていてくれた。

どうでもいいけど、このお店のロゴの中に「春夏冬中」というのがあって、秋のないお店なのだろうか、と思っていた。

待合室で子どもたちと待つ

大体30分ほど待っただろうか。店内のお客さんがひととおりはけて、私たちにお呼びがかかった。

普段、そんなに待ってまでお店に入ることがないから、我ながら頑張ったほうだ。

店内は20席ほどあっただろうか。結構スペースを空けて座席が配置されていて、広々としていた。もしかしたら新型コロナの対策でこういう配置にしているのかもしれない。

メニュー

メニューとにらめっこしながら、何を注文するか考える。

正直、最近は息子がどれだけ食べるかよくわからないから、注文するときは分量を割と悩む。めちゃくちゃ食べるときもあれば、そんだけかよ!と思うときもある。食べる量が変わるのが、好き嫌いによるものなのか、単に満腹度合いがその時々で違うからか、などはよくわかっていない。

あと、生後7ヶ月の娘が食べられそうなものがあるかもよく見る必要があったりする。

ここのお店は十割そばがあるのだから、それは外せないだろう。ということで、まずは「十割そば」を大盛りで。大盛りは500円増しで2倍量になるとのこと。

十割そば

そばに副菜、薬味が付いている (右上の天ぷらは別に頼んだもの)。

十割そば

十割そばは白っぽかった。そば粉100%でつなぎを使っていない割に、こんなに白っぽくなるんだなー、と思った。

続いて、お店のオリジナルと書かれている「粗碾 (あらびき)そば」。こちらは普通盛りにした。

粗碾そば

十割そばとはそばの種類が違うけど、あとは一緒だ。

粗碾そば

十割そばに比べると、黒点が多い感じがする。色は十割そばよりも灰色ぽい。気がする。

十割そばと粗碾そば

2つのそばを比べる。手前が十割、奥が粗碾。うん。この写真じゃよくわからんな。

食べてみると、十割そばはとてもコシがあり、なめらかでチュルチュル食べられた。味わい深くて、ぱさつくとかちぎれるとかいうこともない。さすが職人の技。

粗碾の方は、ちょっとザラザラした食感だった。気がする。十割そばとはまたちょっと違った風味だった気がする。

もう少し落ち着いて食べられたら、両者の違いがわかったのかもしれないが、子どもたちがいるうちは難しいだろうから諦めている。

どっちもうまかった。

あとは、天ぷらも注文していた。「野菜の天ぷら盛り合わせ (大)」だ。

野菜の天ぷら盛り合わせ 大

野菜5品とのことで、かぼちゃ、大葉、ピーマン、なす、エリンギだった。子どもたちはかぼちゃは食べたけど、あとはいらなそうだから奥さんと食べた。

あと、生後7ヶ月の娘用に、「厚焼き玉子」と「手作りごま豆富」を注文してみた。

厚焼き玉子と手作りごま豆富

いずれも数量限定とのことだったが、普通に注文できた。私たちはまだ2巡目の客だったし、材料があったのだろう。

どちらも娘はパクパク食べていた。特に厚焼き玉子は気に入ったみたいで、一切れの半分くらいは食べていたと思う。

なお、厚焼き玉子は息子と娘に一切れずつあげた。

最後に残った厚焼き玉子とごま豆富を食べた。

厚焼き玉子は固くて噛みごたえがあり、味もしっかり染みていた。ちょっと甘じょっぱい感じだったかな?

対してごま豆富はかなり薄味だった。厚焼き玉子が濃かったからかもしれないが。なめらかな触感なんだけど、ごまが入っているからか、ザラザラする感じもした。

これだけ食べても、もうちょっと食べたい感じがしたから、十割そばの「追加そば」を注文。

十割そば おかわり

最後まで美味しくいただいた。

十割そばは大盛り+追加なので、都合3枚食べたことになる。粗碾そばを合わせると4枚。結構食べたと思う。

これだけ食べて、全部で4,200円だったかな。

こうして、たらふく食べてお店を出たのが12時過ぎで、外に出ると結構な人が待っていた。入り口には今日の受付は終了した、という張り紙が出されていた。早く入ってよかった。このクオリティのお店に30分待ちくらいで入れるなら、まあよい方だろうと思う。

久しぶりにうまいそばが食べられて、とても満足だった。

戸隠そば苑

未分類

Posted by junchan