十三夜を眺めながらの露天風呂で、月のパワーを感じてきた

今日も仕事上がりに温泉に行ってきた。このところ週1回は行くようにしている。

日が沈むのが早くなったから、夜道が随分暗く感じた。

ずいぶん寒くなってきているから、上着が必要な時期になってきている。

今日は道すがら、すごく月が輝いて見えて、満月ではないのだけれど、とてもきれいだと思った。

十三夜に温泉へ

露天風呂に入っていてもよく見えて、すごく気分がよかった。

ただなんとなく、今日は都合がついたので温泉に行ったのだが、どうやら今宵は「十三夜」という日だったらしい。

「十三夜」は「中秋の名月」に次ぐ名月だそうだ。

サウナにあるテレビで言っていた。

全く狙ってきたわけじゃないのだけれど、いい月を眺めながら入る温泉というのはまた格別だ。

実は、中秋の名月の日も何気にここの露天風呂で月を眺めていた。

この日もたまたま行ったのだけれど、気持ちのよい時間を過ごした。

なんとも月のパワーに恵まれている。

いい月だったし、いい風呂だった。

未分類

Posted by junchan