「湯の丸スキー場」の常設ポールコースでタイムアタック!数年ぶりのポールも楽しかった。

湯の丸スキー場」にやってきた。今年2回目だ。

湯の丸スキー場にやってきた

1回目は先月の頭に来ていて、そのときもいっぱい楽しんだ。

今回、また湯の丸スキー場にやってきたのは、奥さんがこちらのスキー場のある東御市で用事があるとか言う話だったからだ。

どうせそっちの方に行くのなら、私はスキーに行くということになったのだった。

上の二人は坂を登ったり転がり落ちたり

こうして家族でスキー場に来れたのは楽しかったと思う。

子どもたちもスキー場の坂を登ったり、転がり落ちたりして楽しそうにしていた。

下の娘は、雪の上をハイハイしていた

下の娘はなにげにスキー場デビューだ。

ちょっとだけ、抱えて滑ってあげたら、とてもうれしそうにしていたそうだ (前向きに抱っこしていたから、私には表情は見えず)。

さて、奥さんと子どもたちは当初の予定どおり、用事があって山を降りていったので、私はお迎えがくるまで存分に滑ることにする。

この日は本当にいい天気で、とにかく暑かった。

最初はインナーを2枚来ていたのだが、子どもたちと遊んでいると暑くなってしまい、1枚脱いだほどだった (脱いだインナーは奥さんに持っていってもらった)。

遠くに見える稜線が美しい

遠くに見える稜線が美しい。雲ひとつない天気で、素晴らしい景色。

どこまでも行ける気がする

こうしてゲレンデから遠くの山を見ていると、、、あの辺まで行けそうな気がしてしまうのは、「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド」をやり過ぎだからだろう。

このスキー場は相変わらずいい雪質で、早朝から滑っていると本当に気持ちがいい。

ところで、湯の丸スキー場はレースのトレーニングも盛んにやられているようだ。

キッズから大人まで、ポールを張っては練習をしている姿をよく見かける。

大会に向けて (何の大会かはわからないが)練習している家族もいたりして、そういう人にはいいスキー場なのかもしれない。

第4ゲレンデには常設のポールコースもあり、有料にはなるがいつでも練習できるのもいい。

湯の丸スキー場には常設のポールコースがある

1回100円でタイム計測もできるみたいで、ちょっとウズウズしたからやってみることにした。

ポールコースは有料

ポールコースに入るのなんて、本当に何年ぶりだろうか。

昔は会社のスキー部に所属していて、そこでレースに出場していたりして、冬になるとひたすら合宿していたものだが。

デモ板だからレギュレーションがあればアウトだろうけど、ひとまず文句を言われることもないだろう。本来はヘルメットも着用すべきだろうが・・・まあ、軽く滑るだけだし、ね。

タイムも出る

ゴールを切ったら、すぐ下にある赤いポストのような機会から、タイムを刻んだシートが吐き出されていた。

シートに書かれていたのは、

  • タイム: 34秒560
  • 時速: 62.5km/h
  • 順位: 21/31
  • No.1 タイム 27秒789
  • 計測日

とのこと。

ぶっちゃけ私が速いのかどうかはよくわからない。何回か滑ると相場観が分かってくるのかもしれない。

この日のトップは、私よりさらに7秒くらい速かったようだ。

どうでもいいけど、それでも時速62.5kmも出ていたのか・・・自動車並みだな。

まあ、久しぶりにポールコースを滑ってみて、楽しかったからよしとしよう。

なんとなく入った割に、コケたりコースアウトしたりすることもなく、普通に滑り切ることができたし。

なお、1回100円だったが、1日なら1,000円、半日なら500円でポールコースは使えるそうだ。めちゃくちゃ安い。

ひたすらここを滑る日があってもいいかもしれない。ただ、レース用の板は全くメンテもしてないし、もう何年も乗ってないから、普通に滑れるのかも怪しいところだが・・・

そうやって遊んでいると、奥さんたちは用事が終わって戻ってきた。

しばらく子どもたちと遊んで、その後もう1回滑ってから帰ることにした。

それにしても、スキー場まで自分で運転しないで来たのって、本当に何年ぶりだろうか。帰りの運転の心配もしないで滑ることができるというのは、とても気楽なことなんだな。

奥さんや子どもたちも、スキー場で遊んだりできて楽しめたようだし、よい1日だった。

湯の丸スキー場

未分類

Posted by junchan