午後にコーヒーを飲むのを控え、代わりにデカフェを飲むようにしたら、夜の寝付きがよくなった

ここ1年ほどの間のことだが、デカフェを飲むようになった。

スーパーなどではあまり種類を見かけないから、楽天でお買い物マラソンなどが実施されているときに買ったりしている。

今回は「ドリップコーヒーファクトリー」さんのデカフェ (コロンビア)を試してみている。

デカフェのドリップパック

なぜデカフェを飲むようになったかというと、夕方にコーヒーを飲むと、その日は眠れなくなることが増えたからだ。

実際はコーヒーが原因なのかはわからないのだが、14時以降にコーヒーを飲むのを控えるようになってから、夜に眠れなくなる日は減ったので、少なからず影響はあったのだろう。

だから、14時以降にコーヒーを飲むのは控えるようにしていて、その代わりにデカフェを飲むようになった。

ほんの1年前までは、17時くらいでも、その日の最後の気合を入れるために、コンビニなどでコーヒーを買って飲んでいたものだ。そのころは、クライアントさんの事務所に常駐していて、ほぼ毎日のように夕方にコーヒーを飲んでいた。

もしかしたら、クライアントさんの事務所で働くというのと、そこに通うというのは、それなりに負担があったのかもしれない。

自宅でリモートワークをするようになってから、それほど疲れることがなくなったので、カフェインがもろに効いてしまうようになったのだろうか。

とはいえ、夕方に気持ちを切り替えるためにコーヒーを飲むこと自体は有効だと思っていて、そこでデカフェに行きついたのだ。

14時以降にコーヒーを飲みたくなったら、デカフェを飲むようにしてからというもの、夜に寝付きが悪くなるということもなくなった。

デカフェにしておけば大丈夫そうだ、ということで、夏場はアイスコーヒーを買うようになり、冬になったらドリップコーヒーを買うようになった。

デカフェにこだわると種類は激減してしまうが、今まで飲んでみたデカフェはどれも美味しいもので、これはこれで気に入っている。

デカフェの他にも、カフェインレスのコーン茶やそば茶などを楽しむようになり、ドリンクのバラエティが増えていて、それはそれで楽しんでいるのだった。

こちらの記事もどうぞ!

未分類

Posted by junchan