2021年はどういう年にするかを考えると、「もっと仕事をしよう」という話が出てきた

あけましておめでとうございます。

いよいよ2021年がはじまった。

今年をどんな年にするかについて、夫婦で話し合った。

結論としては、2人して、「今年はもっと仕事をしよう」なんて言っているあたりが我ながら笑えてくる (笑

私は「新しい収入の柱を立てる」ということを話した。ふと思いついたのがこれだったのだ。

毎年のようにこのことを言っている気がするが、個人事業主として活動を続けたいなら、いつも考えていることのひとつだろう。

具体的にどういうもので、というのはあまり明確になっていないが、このところあまり力を入れられていないコーチングに関連する事業をテコ入れしたいと思っている。

ひとつは新しいサイトを立ち上げて、コーチングに関連するものはそこに集約していくこと。

もうひとつは、去年やったオンライン講座を拡充していくこと。

そして、動画教材を作って販売すること。

このあたりのアイデアが去年の末頃からふつふつとしている。

あとは奥さんと一緒に進めてきている「HUGME マルシェ オンライン」や、それにまつわる諸々も進めていきたいし。

事業が安定しているうちに次にやることを考えることは、私はかなり重要なことだと思っている。

どんどん形にしていきたい。

未分類

Posted by junchan