放送大学でWeb通信指導を提出。思っていたよりサラッとできた。

2021-05-24

放送大学では、この時期に「通信指導」というのを提出する必要がある。

通信指導というのは、中間テストみたいなものになるのだろうか?

これを提出し、かつ合格していないと、単位認定試験の受験ができなくなってしまうそうで、科目を修めるつもりがあるなら、提出必須のものである。

放送大学の通信指導

通信指導は、テキストと一緒に4月に送られてきていた。

冊子を見ながら、マークシートに記載して郵送することもできるし、インターネットを使ってWebのシステムから提出することもできる。

どちらの方法でもいいが、提出期限が違ったりするから、注意が必要だ (Webから提出する方が期限が長い)。

あと、郵送するには15円分の切手を貼る必要があるとか、地味に面倒だったりする。

そんな事情もあって、私は最初からWebで提出するつもりだった。

なお、通信指導の出題範囲は、私が履修している「心理学概論」と「教育・学校心理学」であれば、全15回のうち7回分とのこと。科目全体からするとほぼ半分くらいの範囲のテストとなる。

さて、Webで通信指導を受けるには、まずはいつものように放送大学のHPからシステムにログインする。

そして、トップページにある「Web通信指導」というリンクをクリックすると、テストが受けられるようになっている。

ちなみに、どうもこの「Web通信指導」はMoodleを使っているような感じがする。Moodleというのは、LMS (Learning Management System)としては知名度があるシステムだろう。そんなところを気にする学生はきっと少ないのだろうが。

Moodleであれば操作も手慣れたもので、私としては申し分ない。

そして、実際にテストを受けてみたところ・・・思っていたよりサラッと解けてしまった。

いずれの科目も、全10問だった。

1科目あたり5分とかからなかった気がする。

Web通信指導だと、答案を提出するとすぐに採点され、答えと解説まで読めるようになっていた。このあたりはLMSならではのUXだ。

そんな感じで、通信指導を期限内に無事終えることができてよかった。

通信指導を受けるために、出題範囲の復習に時間を使ってきたから、学習計画上は若干、押し気味になっている。

引き続き、学習を進めていくとしよう。

放送大学

Posted by junchan