今年もカブトムシがやってきた!虫カゴを準備して住処を確保してあげる

今年もカブトムシが我が家にやってきた。

オスとメスのカブトムシをもらった

近所の人からもらったそうだ。息子と同じ小学校に通っている子からもらったらしい。

ここ2年ほど、夏になったらカブトムシをもらっていて、今年もカブトムシと縁があったようだ。

ちなみに、このカブトムシたちは沖縄からやってきたとのことで、長野の生態系が乱されないかが少し心配だ。

カブトムシをもらったはいいけど、昆虫マットや昆虫ゼリーなどは家になかったので、この日はひとまず去年使っていた虫カゴを掃除して、そのまま入れておいた。

そして、翌日、ホームセンターで昆虫マットや昆虫ゼリーを買ってきて、虫カゴの中に入れてやる。

虫カゴにマットを敷く

これで少しは居心地がよくなったことだろう。

マットを入れるまではほとんど動きを見せなかったカブトムシたちだったが、マットを入れてやると、メスは早速、マットの中に急いで潜りはじめた。

もしかしたら、卵を生むつもりなのかもしれない。

オスはあまり動くこともなく、なすがままに埋もれていた。

カブトムシ (オス)が半分埋もれている

後は、庭に落ちている木を適当に見繕って入れてやる。

ひとまずこれで飼育環境は整った。

この日の昼間はほとんど動きがなかったが、夜になったらオスが昆虫ゼリーを食べに来ているのを確認できた。メスはまだ潜ったままなのだろうか、見当たらなかった。

この夏もカブトムシの観察を楽しめそうだ。

未分類

Posted by junchan