2022年の手帳として「NOLTY エクリB6 (商品番号2281)」をチョイス。今週からウィークリーページが使えるから、試し書きをはじめる。

2022年の手帳として、「NOLTY エクリB6」(商品番号2281)を購入している。

NOLTY エクリB6 No.2281

今年使ってきた「NOLTY  リスティ2」が製造終了になってしまったので、来年は新しいフォーマットの手帳に挑戦することにしたのだ。

さて、そんなわけで購入した「NOLTY エクリB6」は、2022年の手帳なのだが、ウィークリーページは今週から用意されていたりする。

ウィークリーページは今週から使える

大体の手帳が、年の切り替え前後のマンスリーページやウィークリーページを用意してくれていて、「NOLTY エクリB6」もご多分に漏れず、12月から使える仕様になっているのだ。

せっかくだから、今週から試しにウィークリーページに書き出してみることにした。

大体こんな使い方かな、と想像しているものがあるから、まずはその形で書き出してみようと思っている。

実際に書き出してみるとわかることもあって、どんな具合か試してみることで、さらに洗練することができるだろう。

なんとなく、こうして書いてみていれば、12月中に「こんな感じかなぁ?」と思えるレベルに行くのではないか、と思っている。

もちろん、これはお試しだから、現行の手帳への記録を正とする。そう思ったら色々と試してみるのも怖くない。

そんなことを思いながら、最初の1ページを書きはじめてみると、ちょっとワクワクする。

新しい手帳というのは、なんだか楽しいものだ。

フライングでいろいろと書き出してみて、来年のスタイルを早くから模索していこう。

レビュー

Posted by junchan