子どもたちと一緒に温泉へ。随分と手がかからなくなったから、比較的ゆっくり過ごすことができた。

数カ月ぶりに、子どもたちを連れていつもの温泉に行ってきた。

みはらしの湯

私は週1ペースで通っていて、たまーに、こうして子どもたちと一緒に来ることもある。それが数カ月ぶりだった。

末の娘は奥さんと一緒にお家に残っていて、上の2人を連れてきた。

息子は小1、娘は年少だし、もうずいぶんと手がかからなくなったものだ。

お風呂で静かにしていられないところは注意するけど、もう走り回ったりはしないから好きに遊ばせている。

息子がある程度、妹の面倒を見てくれるから、私は比較的のんびりとお湯に浸かっていられる。

息子は以前、一緒に来たときにサウナ体験をしたら、結構いけることがわかったようで、息子はサウナが気に入ったようだった。今日は何度となくサウナにひとりで入っていた。

娘はサウナは熱くて駄目だというから、私は娘に合わせてサウナは控えておいた。息子も昔はそうだったんだけど。その分、今日は娘と一緒にお風呂に入っていた。

ただ、娘はなぜか水風呂に挑戦しまくる。私も温冷浴をするから、何回かは水風呂に入るけど、私以上に娘は水風呂に入っていた。寒いのは苦手だとか言いながら。

各々がある程度自由に入っていられるようになったから、この2人を連れてきてもだいぶ楽になった。私もこいつらといると退屈しないし。

流石に末の娘は母親がいないとこんなに入っていられないから、一緒に来れるのは数年後だろうか。

息子も娘も、このところ私と一緒に温泉に行きたいと騒いでいたから、一緒に来れて満足したらしい。

帰ったら何も言わずにサラッと寝てくれたようだ。

こうやって子どもたちと温泉に行くのも悪くないものである。

子育て

Posted by junchan