久しぶりの「いきなり!ステーキ」は、システムは変わっていたけど、ワイルドステーキは変わってなかった。と思う。

東京に出張したときに、ランチで「いきなり!ステーキ」に行ってきた。

いきなり!ステーキ

「いきなり!ステーキ」は、その業態のチェーン店が開店したころに行ったことがあって、それから何度も行っていた。

東京と長野で2拠点生活をしていたときに、東京のクライアントさんの事務所の近くにあったから、週1くらいのペースで通っていたのだ。

ただひたすらステーキやハンバーグを300gくらい食べていた。そのたびにInstagramにアップしてたら、「いつも肉食ってる人」と誤解 (?)されていたものだ。

個人的にはかなり気に入っていた。あっという間に肉マイルが溜まり、ゴールド会員になっていた。

そのうち東京を行き来することがなくなり、かなりご無沙汰になっていた折に、地元の佐久市にも店舗がオープンしたのだが・・・新型コロナ騒ぎに伴ってあっさりと閉店してしまった。開店してから1年と経ってなかったのではなかろうか?

結局、佐久で食べたのはあの1回きりだった。

それ以来、全く東京に行くこともなくて、全く「いきなり!ステーキ」なんて縁がなくなっていた。

ゴールドカード会員は誕生月にボーナスがあったのだけれど、近くにお店がないんだからボーナスを履行することもなく失効していた。

そんなこともあって、本当に久しぶりに、「いきなり!ステーキ」でいきなりステーキを食べたのだった。

システムは変わっていたのだけれど、ワイルドステーキは変わってなかったと思う。

あんまりに久しぶりだったから、ステーキソースをぶっかけすぎて煮付けのようになってしまったのが少々残念だった。

近くにあればこういう店にも行くかもしれないけど、無かったら無いでいいんだよな、とも思う。

スーパーで特売のステーキ肉を買って帰り、自分で焼いて、お気に入りのワインと一緒に楽しむのも好きだし。

「いきなり!ステーキ」にノスタルジックな気分を感じるのもどうかと思うが、なんとなくそういうものになっているのだな、と思った。

まあ、悪くは無かった。

また東京に出張したときに、食べに行くのもいいだろう。

おでかけ

Posted by junchan