ここ数日の中でもピンポイントで寒い日。うっすら雪が残っているのを見て、子どもたちは外に遊びにいった。

昨日は雨風が強くて、バシャバシャと雨粒が窓に当たる音が聞こえていた。

そして、夜半には雪に変わっていた。

雪に変わってからは大して降らなかったんだけど、庭にほんのり残るくらいには降っていた。

ほんのり雪が残っている

今日は、予報では最高気温でも -1℃ という、ここ数日の中でもピンポイントで寒い日だった。

最高気温でも氷点下

朝の気温はずっと上がらず、8時になってもまだ -8℃ くらいだったと思う。

そんな寒い日でも、うっすらでも雪が積もっているのを見ていると、外に遊びに行きたくなるのが子どもたちだ。

どうしても外に行きたいというから、色々と着せて外に出してやる。

外で遊びたいと、庭に繰り出す子どもたち

雪の下の草が凍っていて、歩くとくしゃくしゃと音がした。

子どもたちもその感触が面白いのか、庭を歩き回る。

しばらく庭を歩き回った

ちなみに、外気温は -8℃ で、これにつきあわされる親も大変だ。

かなり寒かったんだけど、子どもたちは放っておいたら10分くらい余裕で遊んでいた。

流石に冷えるから部屋に上がるように言ったけど、言わなかったらいつまで遊んでいただろうか。

段々とこうして冷え込む日が増えてきた。

子育て

Posted by junchan