はじめての寝袋は「YOTECE 封筒型」 スッポリ中に入れて、縦横ともゆとりあり。寝返りも打てる。

2020-09-03

唐突に、「自宅でも寝袋で寝たら快適だろうか」と思うことがあり、寝袋を試してみることにした。

Amazonのサイバーマンデーセールで見かけて、3,000円ちょっとだし、試してみるかと、こちらの寝袋を購入。

そして、届いたのがこちら。

寝袋 畳んで袋に入れたところ

畳んで持ち運べる状態。サイズの比較のためにティッシュ箱を置いてみている。

販売サイトを見ると、横が39cm、縦が23cmとのこと。何となくバスケットボール1.5個分くらいかなーと思う。

早速、開いてみる。

寝袋 ファスナーを閉じた状態

販売サイトによると、上部の丸っこくなっている部分が長さ30cm、そこから本体が長さ190cm 、横幅85cmとのこと。平均的な日本人サイズなら普通に入る大きさだろう。

なお、この状態で横に1回畳んで、頭の方からぐるぐる巻いていくと、付属の袋に入れることができる。すると、最初の写真のような持ち運びしやすい状態になる。

寝袋 ファスナー

長辺の片側と下にファスナーがあって、それぞれ開けたり締めたりできる。

長辺のファスナーは上からも下からも開けられるようになっている。そのうち、上側のファスナーは取っ手が外側にも内側にもついていて、寝袋に入った際は内側からも開け閉めできるようになっている。

下のファスナーは、写真でいうと右側から開け閉めできるようになっている。

長辺のファスナーと下のファスナーを完全に開ければ、広げることができる。まだ広げたことはないけど。

販売サイトによると、広げてしまえば220 x 170cmになるそうだ。レジャーシートのように使ったり、ひざ掛けとして使ってもいいかもしれない。

寝袋 ファスナーの綴じ目にマジックテープ

長辺ファスナーの上部を開けたところ。

ファスナーの一番上のところにはガードがついていて、おそらく畳んだりするときにファスナーが他のものにひっかかったり干渉したりしないようにしているのだろう。

寝袋 開いてみたところ

そのままファスナーを開けてみたところ。このくらい開ければ楽に入ることができる。

寝袋 入ってみたところ

実際に入ってみた。

身長175cm、体重85kgな私でもすっぽり入る。縦も横も狭い感じはしない。寝袋の中で寝返りもできる。

材質はポリエステルかな?ダウンのような着心地、と言ってもよさそう。

この畳の上で寝袋に入った状態では背中が痛いので、下は流石に何か敷いたほうがいい。私は敷布団の上にこの寝袋を置いて寝るつもりだ。