軽井沢「おらんち食堂」で久しぶりにからあげを食べる

昨晩は久しぶりに軽井沢にある「おらんち食堂」さんに行ってきた。

おらんち食堂

うちから近いので、気軽に行ける場所なんだが、このところ行けてなかった。久しぶりだ。

なんとなく奥さんと「トンカツが食べたい」とか言ってたんだけど、「まあ、からあげでもいいじゃん」と思うに至り、だったら、と「おらんち食堂」さんに行くことにした。

ジャンボからあげ定食

私的にはここのからあげが好きで、たまに食べたくなる。奥さんも気に入っている。

このジャンボからあげ定食は、大きなからあげが10個入っているセットだ。1,650円 (税込み)なり。

酒を飲みながらからあげがつまめればいい私と、酒は飲まないけどコメやらおかずやらを食べたい他の家族たちにとって、このボリュームのあるからあげ定食というのは都合がいい。

メニューを見ているととんかつ定食もあったので、そういえばとんかつも食べたかったのだと思い直し、そちらも注文してみた。

とんかつ定食 とんかつアップ

厚切り?のとんかつが使われている。

とんかつ定食

なお、定食の全体としてはこんな感じだ。ご飯、味噌汁、漬物、小鉢、サラダ、デザートのセット。こちらも1,650円 (税込み)なり。

これまでは、ジャンボからあげ定食を1つ頼んで、おつまみちょいちょい頼むという感じだったのだが、とんかつ定食も頼んだから、つまみは頼まず。

結果的に、家族4人で食べて、十分なボリュームだった。

ちなみに、私は地ビール「よなよなエール」と地酒をいただきながら、からあげやとんかつをつまんだ。うまかった。

番外: 世紀末救世酒伝説

軽井沢からするとお隣の佐久市は、「北斗の拳」原作者である武論尊さんの出身地ということで、何かにつけて「北斗の拳」を絡めた商品やイベントを展開している。

「おらんち食堂」さんの壁にあったポスター?を見ると、、、

世紀末救世酒伝説

どうやら「北斗の拳」ブランドで焼酎にも手を出したようだ。

果たして、酒という商品に対して、「お前はもう死んでいる!」とか「我が生涯に一片の悔い無し」とか言われると、気付いたら倒れているんだろうかとか、苦しまずにいけるのだろうかとか、くだらないことを考えてしまう。

焼酎は普段飲まないから、味の程はわからないが、このあたりに訪れた人が、ネタに買って帰るにはいいのかもしれない。ていうか、たぶん、それ狙いなんだろうけど。

未分類

Posted by junchan