灯油がずいぶん安くなってて驚く。4ヶ月前には86円/Lだったのが、今日は69円/L。これも新型コロナ(COVID-19)の影響らしい。

今朝ほど灯油の配達をしてもらったら驚いた。

灯油がずいぶん安くなっているのだ。

灯油 2020年4月

1Lあたり69円というのは、ここ数年で言えば「激安!」と言ってもいい。小躍りしてしまうレベルだ。あまりに安いから、いつも1万円くらいと言っているところを2万円分入れてほしいと言ってみたら、そんなにタンクに入ってないと言われた。多分、そこら中で給油しているのだろう。ほとんど電話もつながらないくらいだし。

例えば、昨年の12月に入れてもらったときは、1Lあたり86円だった。

灯油 2019年12月

そして、つい先月にいれてもらったときは、1Lあたり85円

灯油 2020年3月

冬場になると毎月1~2万円くらい給油しているが、単価はだいたいこんな感じ。80円代の中~後半、時には90円代に乗っていた記憶がある。

なお、いつも同じ業者にお願いしているから、これは業者の違いによる価格差ではない。

ここで載せてあるものは全部「1万円くらいで入れてください」とお願いしているから、単価が変わるとリッター数がかなり変わるのがわかる。

日付単価数量金額
2019/12/26861169,976
2020/3/3851179,945
20204/4691449,936

普通のポリタンクが18Lなので、先月と今月ではポリタンク1.5個分くらい違うのだ。

灯油を給油

これはかなり大きな違いである。

どうやら灯油がこうして安くなっているのは、新型コロナ(COVID-19)の影響らしい。

同じくガソリンも安くなってきていて、このあたりでは1Lあたり150円以上が普通だったのが、130円前半くらいになってきている。

新型コロナ(COVID-19)の影響となると、手放しで喜んでいいかは微妙なんだけど、それでもガソリンや灯油が安くなっていること自体は素直に嬉しい。

こちらの記事もどうぞ!

未分類

Posted by junchan