「世界のアソビ大全51」なら家族みんなで遊べる予感。普段あまりゲームしない人でも楽しめる。

2020-07-27

「世界のアソビ大全51」というゲームがNintendo Switchで出ている。

名前の通り、51種類のゲームが詰まっているゲームだ。

どういうゲームが入っているかは、公式の動画を観るのがわかりやすいと思う。

要は将棋やチェスといったボードゲーム、ブラックジャックや大富豪などのトランプを使ったゲームなど、世界のゲームが寄り集まっている。

このゲームがNintendo Switchで発売することを知ってから、密かに楽しみにしていた。

バックギャモンなどの気にはなっていたけどやったことがないゲームもあれば、大富豪や花札など、昔熱くなったけど長らくやってない (ルールも覚えているか怪しい)ゲームも入っている。

トランプやボードゲームなんかは、自分でやるとルールを覚えるのも大変だったりするが、ゲーム化されているからやりながら覚えることもできるだろう。

なにより、ゲームはそこそこ好きだけどそんなにやらない奥さんと遊ぶこともできる。もしかしたら息子なんかももう対戦できるゲームがあるかもしれない。

そんなことを思うと、この「世界のアソビ大全51」というゲームを我が家でやると楽しいんじゃないか、と思う。

さらには、これだけ入っててお値段4,000円程度だし、私的にはとてもコスパがよいと感じる。

世界のアソビ大全51

などと考えていたら、やっぱり欲しくなったので買うことにした。

早速、いくつかゲームをやってみていて、これなら結構みんなで遊べるんじゃないかという感じがしてきている。

今日のところはサラッと流してみた感じだが、また週末などに時間を作ってみんなで遊んでみよう。