Pixel 4a を mineo (au)の回線で使えるようにする

Pixel 4aをポチったところ、予定よりはるかに早く到着した。

到着したからには使わずにはいられない。早速、初期設定をしている。

アプリのインストールやらも大事だが、まずは回線の確保だろう。

私はauやdocomoといったキャリアの回線ではなく、mineoの回線を使っている。

現時点 (2020/8/27)時点で、mineoの公式サイトにはPixel 4aの対応状況や設定方法の記載は無いが、Pixel 3aで使えているし、普通に使えるのだろうと踏んでいる。

設定もPixel 3aでやったとおりにやればできるだろう。

結論から言うと、Pixel 4aでmineo (au)の回線を使うことはできた

Pixel 4a で mineo のAPNを設定する

まずはPixel 3aに刺さっているSIMカードを、Pixel 4aに刺してやる。

これだけで電話番号は引き継げたようだ。おそらく通話やSMSはできる状況なのだろうと思う。

ただ、これだけではデータ通信はできない。

データ通信ができるようにするには、APN (Access Point Name)を設定する必要がある。

APNは「設定」アプリから設定していく。

メニューの場所がちょっと奥まっていて、最初はわかりづらい。

  • 設定 > ネットワークとインターネット > モバイルネットワーク > アクセスポイント名

操作手順は、文章で説明するより、動画で観てもらったほうが早いだろうから、動画を撮影してみた。

こうしてAPNの設定をしたら、Pixel 4aでデータ通信ができるようになった。

どうやら、Pixel 4aでもmineo (au)の回線は使えることがわかった。

これで心置きなくPixel 3aからPixel 4aへの機種変更ができる。

なお、上の動画 (Pixel 4aでのAPN設定方法)は、Pixel 3aで撮影している。Pixel 3aのカメラも全然優秀だし、しばらくはPixel 3aはカメラとして使う場面が残るのだろう (少なくとも、Pixel 4aの写真を撮るには必要だ)。

惜しむらくは、Pixel 3aとPixel 4aの比較写真を撮るには、カメラが足りないところだ。そのうち奥さんのスマホを借りたり、一眼を持ち出したりしてきて撮影するかもしれない。