「バキュバン ブリスターパック V-15」は、ワインの保存に重宝しそう

飲みかけのワインの保存用に、「バキュバン」のポンプ+ストッパーセットを購入した。

これまでも似たようなもので飲みかけたワインの栓をしていたのだけど、

  • ポンプで空気を抜いたあと、ポンプをストッパーから外そうとしたところで、ストッパーも一緒に瓶から抜けることがある (=また空気を抜くところからやり直し)
  • 栓が緩むのか、いつの間にか空気が入ってしまっている

ということが起こっていて、もっとちゃんと使えるものが欲しかったのだ。

ちょうど「バキュバンがいいよ」という話を聞いたこともあって、早速試してみることにした。

バキュバン ブリスターパック V-15

パッケージ曰く、「バキュバン」はワイン保存器具の元祖で、グローバルスタンダードらしい。

バキュバン ブリスターパック V-15 説明

説明書きによると、このストッパーは

  • 15~21mmの径なら何でも使えるよ!

とのことで、日本酒や醤油の保存なんかにも使えるらしい。1個しかないから、ワインにしか使わないけど。当然ながら、炭酸の瓶はダメだから、スパークリングには使えない。

バキュバン ストッパー

試しに、今まさに飲みかけのワインの栓をしてみる。

瓶の口に差し込むときにちょっと抵抗があって、これだけでもしっかり止まってくれそうな予感がする。

バキュバン ポンプ

あとはポンプをストッパーにつけて上下する。シュコシュコいいながら空気が抜けていく。

抜けきったら「カコンカコン」いうから、どこまで空気を抜けばいいかがわかりやすい。

ポンプをストッパーから離すときも、スッと外せるから、ストッパーを一緒に瓶から抜いてしまうこともない。

この状態のストッパーを持って、瓶ごと持ち上げてみても、抜けることがなく、しっかり吸い付いているのがわかる。抜けてしまうと大変なことになるから、そっと持ち上げてみたくらいだけど。

ちなみに、外したいときは、ストッパーの突起部分を倒すことで、空気が入って抜けるようになる。

今まで使っていたものよりよっぽど便利になった。手間もかからない。

なんとも苦労することなく使えたではないか。過去の自分に教えてあげたい逸品だった。