「松屋 牛めしの具 (プレミアム仕様)」は牛めしだけじゃなく、夕食の一品やおつまみにも使えて何かと便利!

楽天のセールで巡回している中で、「これはいいかもしれない!?」と思ったものがあった。

それは、「松屋 牛めしの具 (プレミアム仕様)」だ。

冷凍パウチで届いて、レンチンしたり湯煎したりで食べられるらしい。

米さえ炊けば食べられる時短食材としても使えるし、お酒のアテにもいいんじゃないかと思って、買ってみることにしたのだ。

10個セットを2つ買うと1,500円引きというセールをやっていたので、これに乗ってみた。これなら1食あたり230円くらいか。

楽天で手配したら、翌々日くらいにはクール便で届いた。

冷凍庫に20パックをごそごそ突っ込んだけど、そこまで場所はとらなかった・・・かな?

届いた日の夜に、どんなもんかと湯煎して食べてみることにした。ちょうどこの日の夕飯はちょっと物足りないと思っていたのだ。

松屋 牛めしの具(プレミアム仕様)

お湯に5分ほどつけておいたら、ホクホクに出来上がった。

こうして皿に開けてやれば、いわゆる牛皿である。

もともと牛めし用だから、結構、タレが入っていて、皿からこぼれるかと思った。

早速、食べてみると、たしかに松屋の牛めしの味がする。なかなかうまい。

ビールのおつまみとしては、十分に役目を果たしてくれたと言えよう。

手軽にサラッと用意できるし、これからの季節は温かいものが食べたかったりするから、ちょうどいいかもしれない。

牛めしとして消費する事を考えて買ったのだが、夕飯の一品としても使えるし、おつまみとしても重宝しそう。

というか、今のところおつまみとしてしか消費してない。

結構気に入ったから、しばらく楽しめそうだ。

なお、皿に開けるとタレがこぼれそうだったから、次からはお椀に開けることにした。

レビュー

Posted by junchan