ConoHa WINGでWEXAL (WordPress高速化サービス)が提供開始とのことで、設定してみた

このサイトを運営しているConoHa WINGで、WEXALが無料で使えるようになったとのことで、早速使ってみることにした。

WEXALが何なのかは正直よくわかってないが、とにかくWordPressの表示が高速化されるというものだ。

早速、こちらのブログ「Drafts」は設定している。

WEXALの仕組みなどはともかくとして、設定をONにするだけで使えるようになるというのだから、すぐやってみることにしたのだ。

まずはConoHaのコントロールパネルに入り、高速化したいサイトの設定を見てみると、「高速化」というメニューが出ている。

この「高速化」メニューをクリックして、「WEXAL」タブにあるスイッチを「ON」にするだけだ。

お手軽かつ簡単に設定できた。

設定したことで若干動きが速くなった気がするが、実際のところどうなんだろう。

私に関しては「設定をONにしたぞ」というプラセボ効果なのかもしれない? (苦笑

ConoHa Wing自体が普通に速いし、更に高速化できると踏んでサービスを開始したと思うので、きっと効果があるのだろう。

これで見る人がちょっとでも快適になればいいと思う。

なお、WEXALの設定は超簡単なんだけど、サイトによってはなぜか設定ができない。設定しようとすると、失敗してしまうのだ。

どういう条件なら設定ができて、どういう設定だと設定ができないのか、いまいちわかっていない。

テーマの問題なのか、プラグインの問題なのか・・・同じサーバでいくつも立ち上げているだけだから、条件なんてそんなに変わらないだろうに、と思うのだが・・・

サービス開始したばかりだからか、まだサポートサイトにもこれが何なのか出てきていないので、対処のしようがない。

仕方がないから、WEXALが有効にできなかったサイトは放置しておくことにした。

そのうち解決策が提示されることだろう。

未分類

Posted by junchan