「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」アニメではじめてJOJOを見る

ジョジョの奇妙な冒険」のアニメを見るのは、記憶の限りだとはじめてだと思う。

何かの折にチラ見をしたことはあったけど、ちゃんと見たことはなかった。

マンガでは結構読んでて、というか大好きで、実家に帰れば、実家にいた頃に出ていたものは全巻そろっているほどだ。

アニメはなんとなくこれまで見てこなかったのだが、なんとなくAmazonプライムビデオで見かけてから、第5部のアニメ「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」を見はじめてみた。

JOJOと言えば、独特の画風や世界観があると思う。あれはもはや文化と言ってもいいかもしれない。

アニメでは、原作のその雰囲気をなんとか表現しようとしているのを感じる。

あの独特の効果音や、ポーズ、コマ割りを入れ込んでくるのが面白い。これまで見てきたアニメの中でも一味違う表現だ。

あと、こうしてアニメとしてみてみると、やっぱりめちゃくちゃ喋ってるな!セリフ多い。

おそらく、実際には一瞬のできごとのはずなんだけど、そこに入り込むセリフの量がめちゃくちゃある。

最初は「濃いなー」と思って見ていたけれど、見ているうちにだんだん慣れてきて、気がついたら貪るように見てしまった。

マンガは読んだけど、終盤はあんまりよくわかってなかったから、アニメで復習しよう。

レビュー

Posted by junchan