「産業・組織心理学会」に入会。専門分野をより深く学んでみたい。

放送大学に入学し、心理学を学びはじめて1年が経った。

心理学と言っても幅広く、いろんな分野があるものだと思う。

広く学ぶには大学のカリキュラム通りに履修していけばいいんだろうけど、興味があるものを深く学ぶにはどうしたらいいか。

いろいろな方法があるんだろうけど、その道の先端を研究しているであろう学会に参加してみたら何か新しいことがわかるんじゃないかと思った。

心理学の学会といっても、国内に50以上あるみたいだし、どれにしようかと悩んだのだけれど、私の仕事や興味に直結してそうな「産業・組織心理学会」に申し込んでみることにした。

申し込んだあとは審査があるとのことで、審査が終わるのを待っていたのだけれど・・・

審査すると言われているより1ヶ月早く、なにやら封書が届いたので、なんだろうと思った。

開いてみたら、審査は通ったみたいで、会費を入金するよう払込伝票が入っていた。

予定よりずいぶんと早かったものだ。

入金が確認できたら正式に入会したことになるとのことで、書類が届いたら、期限より早めに入金しておいた。

早速、来週には学会の分科会のようなものがあるみたいで、しかもオンラインで開催するそうだから、参加してみることにした。

学会というところでどんなことをしているのかは、実際に参加してみればわかることだろう。

せっかく入会したのだから、今年は学会の活動にも時間を使ってみよう。

放送大学

Posted by junchan