放送大学からテキストが届いた (2022年度2学期分)

2022-09-26

放送大学から、2022年度2学期に科目登録申請しておいた科目のテキストが届いた。

この箱を受取るのも4回目で、慣れたものだ。いや、箱の受け取りに特に慣れとか関係ないけど。

ここまでの日程を振り返ってみると、

  • 8/30 科目登録
  • 9/12 科目登録決定通知書到着
  • 9/13 学費入金
  • 9/24 テキスト到着

となっていた。

科目登録したのが期限ギリギリで、科目登録決定通知書が届いたのもギリギリだったから、学費は速攻で入金した。テキストの到着が2学期開始 (10/1)に間に合ってよかった。

まあ、それぞれの科目の授業はすでに視聴をはじめているのだけれど。

箱を開封して中身を確認する。

各科目のテキストのほか、番組ガイドや通信指導、2学期の単位認定試験の案内なども同梱されていた。

2学期に科目登録したのは5科目で、並べてみると結構なボリュームである。

中でも、神経・生理心理学は300ページの大台に乗っていて、これまで履修したものの中で最大のページ数だ。

テキストが届いて、ようやく読むことができる、学ぶことができると思うと、ちょっと嬉しかった。

大学のテキストを手に入れてちょっと嬉しいとか思うなんて、奇特な方なのだろう。

一通り送付物を確認したら、例によって、まずはしおり紐 (スピン)をテキストに付けておいた。ただ、1冊分しおり紐が足りなかったので、また手芸屋さんとかに行って買ってくるとしよう。それまでは普通の栞を使うかな。

テキストの準備ができたら、まずは「社会・集団・家族心理学」のテキストを読みはじめてみた。

授業を視聴したのが、記録によると2ヶ月前なんだけど、案外覚えているところもあったりしてよかった。

テキストの学習もどんどん進めていくとしよう。

放送大学

Posted by junchan