「スーパーハイバック座椅子」をリピート購入。快適な和室生活を取り戻そう。

和室で使っている「スーパーハイバック座椅子」を買い直すことにした。

スーパーハイバック座椅子は、その名の通り、座椅子の背もたれがスーパーな高さのものだ。

175cmの私が座っても、十分な高さの背もたれがある。

最初に買ったのはもう2年以上前であり、流石に2年以上使ってきたらだいぶヘタってしまった。

クッションはヘタっているし、骨格とクッションの位置関係がおかしくなったようで、うまく動かなくなっているところもあったりして、そろそろ新しくしてもいいかなと思った。

子どもが勝手に座って、この上でご飯やお菓子、ジュースなどをボロボロとこぼしまくってくれているから、だいぶ汚くなっているし。

そんなわけで、新しく買い直したのだった。

スーパーハイバック座椅子 2代目

写真手前が新しいもので、奥で娘がふてくされて乗っかっているのが古いものだ。

他の座椅子も探してみたんだけど、背もたれがスーパーなやつはほとんど見当たらなかった。

だいたいが腰や背中のあたりまでのもののようで、そういうものだと腰や背中が痛くなってしまうから避けたい。頭の後ろまでしっかり背もたれできるものがいいのだ。

そんなわけで、このスーパーハイバック座椅子の再購入に至った。

新しい座椅子に座ってみると、「こんなにクッションがモリモリだったのか!?」と座り心地の違いに驚く。

並べてみると、新しいものがモコモコしていて、古いのがのっぺりとしているのがわかる。全くスタイルが違う。

スーパーハイバック座椅子の新旧見比べ

中の骨格の形は同じなんだけど、クッションがヘタっているから背もたれが低くなっているし、座面側の方は伸びてしまっている。

見た目も全然違うし、座り心地も全然違うし、それこそ2年以上いっぱい使ってきた証拠なのだろう。

古いものは捨ててもよかったんだけど、座ることはできるし、子どもたちはこれでもいいらしいから、そのまま置いておくことにした。好きに使え。で、新しいのには座るな、と。

でかい座椅子が2台になり、狭い和室が一層狭くなってしまった感じもするがやむを得まい。

おかげで快適な和室生活を取り戻せそうだ。

レビュー

Posted by junchan