約1週間振りに帰宅。停電からは復旧していて、バッチリ通電していた。そして、「自宅にいなくても通電しているかくらいはわかる方法」を今更思いつく。

2020-07-31

台風19号の影響で、我が家は停電に見舞われた。

その翌日には用事があって家を空けており、それからずっと帰ってなかったので、停電したままなのか、すでに通電しているのか、帰ってみるまでわからなかったのだが・・・

そうして今日、約1週間振りに帰宅してみると、バッチリ通電していた。一部の照明は通電して以来つきっぱなしになっていたようだ。冷蔵庫も動いていたし。

なんにせよ、停電から復旧していてよかった。

軽く庭や家の中を見回りしてみたが、我が家は停電以外の被害はなかった模様で、ありがたいことだ。

帰宅してからしばらくして、ふと思いついた。自宅にいなくても、自宅が通電しているかぐらいはわかる方法があることを思いついたのだ。今更感満載なのだが (苦笑

その方法というのは、我が家のルータ「TP-Link Deco M5」のステータスを確認する、という方法だ。

TP-Link Deco M5 ユニット

このルータはこの夏に我が家に新しく導入したメッシュWiFiである。

TP-LinkのメッシュWiFiであるDecoシリーズは、専用アプリでルータのセッティングをする。そして、そのアプリというのがインターネットに繋がっていればどこからでも使える。

つまり、家に居なくても、そのアプリを起動すれば、ルータが動作しているかはわかったということだ。

ルータが動作しているということは通電しているということなので、すなわち、専用アプリを起動すれば、自宅が通電しているかの確認にはなるのだった。

今更そんなことに気づくなんて今更感満載なのだが、「まあ、どうせ家には居ないし、帰ったときに通電してればいいや」くらいに思っていたから考えもしなかった。

もし次に停電するようなことがあり、それから家を空けることがあるようなら、そんな方法もあった、ということで試してみよう。