「ペースの呼吸」アプリに呼吸のリズムをガイドしてもらい、ハートコヒーレンス状態を作り出す。吸う時間、吐く時間、息を止める時間の設定が可能。

先日のセミナーで「ハートコヒーレンス状態」というのを学んだ。

この「ハートコヒーレンス状態」というのがめっぽう色々と便利な状態なのだが、どういう状態なのかというのはここでは語らない。

で、その「ハートコヒーレンス状態」は、規則正しい呼吸をすることで作り出すことができる。

簡単に言うと、

  • 5秒かけて息を吸う
  • 5秒かけて息を吐く
  • この呼吸を5分間続ける

というものだ。

セミナー中、私たちがその呼吸法を体験するために、講師はとあるスマホアプリを使っていた。

プラナブレス」というアプリである。

プラナブレス

講師から使っているアプリについて確認して、私も早速このアプリを使ってみた。が、これも講師が言っていたとおり、無料版ではハートコヒーレンスのためのちょうどいい呼吸サイクルの設定がなく、カスタマイズもできなかった。

息を吸う時間と、息を吐く時間のカスタマイズができないのであれば、このアプリを使う理由がない。

別に課金といっても1,000円くらいだから買ってもよかったんだけど、そのくらいできるアプリはあるべ?と思って探すことにした。

そうして見つけたのは「ペースの呼吸」というアプリだった。いかにも英語名をそのまま日本語に訳したような感じでイケてない名前だ。

ペースの呼吸

別に名前がイケてなくてもやりたいことができればいいのだ。

こちらのアプリは有料版と無料版があるが、結論から言うと、無料版でも私がやりたいことは実現できた。

ペースの呼吸 起動画面

画面を起動するとこんな感じで、最初はどこを触ればいいかよくわからなかったが、しばらく見ていると何をしたらいいかはわかった。

ペースの呼吸 コヒーレント用設定

タイマー、息を吸う時間、息を吐く時間、というところをタップすれば、それぞれ思ったようにカスタマイズできた。そして、この設定を「コヒーレンス」という名前で保存する。

あとは画面上の「開始するにはここを押します」というところをタップすると、設定どおりに音とビジュアルで呼吸を指示してくれる。

もっと色々いじりたければ (呼吸を指示する音を変えるとか、画面のテーマを変えるとか)、課金すればできるようだが、私がやりたいことは課金しないでも実現できたので全く問題ない。

このアプリを使って、ここ数日は毎朝寝起きにコヒーレンス状態を体感してみている。そのおかげか、なんとなく調子がいい感じがする。

なお、ハートコヒーレンスの呼吸法では呼吸を止めないので、設定してないが、吸った後や吐いたあとに呼吸を止める時間の設定もできる。

そのため、ハートコヒーレンスに限らず、呼吸法で何らかの状態を作り出す類のものであれば、この「ペースの呼吸」を試してみるとよいかもしれない。