Pixel 4aを使いはじめて2週間のレビュー。高いレベルでバランスが取れていて、安定したパフォーマンスを発揮するスマホ。

2020-09-22

Pixel 4aを使いはじめて、2週間が経過した。

Pixel 4a本体にケースをつけたところ 後ろ

それ以来、毎日手にして使っている。

正直、非の打ち所がない。

もともと前世代機のPixel 3aからの機種変更だからか、使い勝手も変わりなく、本当に快適に使えている。

指紋認証でロックを解除する、アプリを起動する、文字入力をする、別のアプリに切り替える、写真を撮る、などなど、およそスマホを手にして行うあらゆる操作がキビキビしている。

Pixel 3aも大概良いものだったが、更にその上を行くキビキビ感だ。

比べてみればカンマ数秒の違いなのだろうけど、それは随分と違った体験になっているし、積み重なるとやはり大きいのだろう。

おサイフケータイにも対応していて、電子マネーも使える。

カメラに関しては、一層、満足感が高い。

先日、長門牧場というところに行った際に撮った写真は、全てPixel 4aで撮ったものだ。

撮影後、「Snapseed」というアプリで簡単に明るさの調整などはしているが、それにしても元がきれいに撮れていればこそ映えるものだろう。

トラクターが映える風景

私は写真に関してそんなに詳しいわけじゃないので、スマホをサッと出して、パッと撮ったのでこのクオリティであれば、かなり満足である。

自分のブログに載せるような写真であれば、十分なクオリティだと思っている。

Pixel 3aは使いはじめて1年だったし、まだまだ使えるので、Pixel 4aにするかなー、どうしようかなー、明らかに買いなんだけどなー、などと思い、迷ったが、Pixel 4aにしてとても満足している。

4.2万円ほどの端末にしては、すごく高いレベルでバランスが良く、安定したパフォーマンスを発揮していると思う。

今、適当なスマホを探していると言われたら、Pixel 4aを真っ先にオススメする。

ボディ色が黒しかないのはちょっと残念だったけど、それを差し引いても、とても満足度が高い。

触っていて楽しいスマホだ。

こちらの記事もどうぞ!