ブログを毎日続けることに価値があると思う間は毎日続ければいいと思う。

2020-02-29

このブログをはじめてから、234日が経っていて、今日が235日目だそうだ。

毎日1記事は公開しているので、連続投稿記録=ブログが生まれてから経過した日数、ということになる。

続けることを第一にはじめたはずが、気がつくと、結構がんばって書く系の記事が増えてきていて、どうもクオリティを上げる方向に向かっている感じがする。

おかげで、なんとなくネタ探しに奔走したり、書き出したら頑張って写真を並べたり、構成を考えたりする日が続いている気がする。

おかげで、今日はこんな時間に投稿しようとしていて、どうも筆が進まなかった。

そんなときこそ、どういう気持ちでこのブログをはじめたのかを思い出すときだろう。

ブログを続けることに意味があるかと言われると、特に意味はない。ただ、私がそうしようと思って、毎日続けることに意味があるのだと、私が勝手に意味づけしただけ。

ただそれだけなのだ。

だから、続けることが大事で、クオリティを上げること自体はその次である。このブログは、そういう設計で作られ、続いてきた。

たまに大事にしようと思っていたことすら忘れてしまうから、こんな感じの「センタリング」するために記事を書くのもいいだろう。

要は、このブログをどうしてはじめて、どうして続けているかを改めて考えるってことだ。

そして、続けることに価値を見い出せなくなったらやめるのもひとつの選択肢だ。

私はというと、今はまだ続けることに価値を感じているから、こうして、何でもいいから記事を書いている。

こうして、このブログは生まれてから235日目を迎えた。それはそれで素晴らしいことだ。