背バイで進撃する娘。頭部方面に数十cm進行しているところを発見されることも。

生後3ヶ月が近くなってきた娘。

最近は背バイで動いているところを発見されることが増えた。

背バイとは、つまり仰向けに寝転がったまま、足の力で地を蹴り、頭部方向に進むことだ。なかなか器用である。

今朝は厚みのある座布団 (正確にはソファーの座面のクッションだった)から頭が落ちて、足掻いているところを救出した。

背バイで進撃する娘

あんぎゃーと泣き出す5秒前、という感じだった。落ち着いて写真だけは撮っておいた。

この座布団の上に置いておいたら、背バイで進撃した結果、頭が座布団から落ちてしまい、ハマってしまっていたのだ。

数日前にも同じような状況になったので、もうこの座布団の上に置いておくときは、目を離さないようにしなければならない。

布団の上に置いておいてもそんな感じで、頭2個分くらい移動しているところを発見したこともある。

赤子は飲んだ乳を予告もなく吐くものなので、頭の下にタオルを敷いてその辺が汚れるのをガードしているのだが、、、こうして進行されてしまうと、タオルでガードしていないところでゲブゲブ吐かれ、吐き出された乳に汚染されてしまうことに繋がる。

実際そういうことがすでに起きている。

まだ首も座ってないところだというのに、動きはじめるとは、、、

ますます目が離せなくなってきた。

子育て

Posted by junchan