「Notion」を使ってブログのネタ帳を作る。進捗や記事の構成、メモを書いておくなど、使い方は色々ありそう。

2020-09-03

Notion」というサービスを使いはじめてから、何かと活用方法について模索している。

私はこうしてブログを書いていることもあって、ブログのネタ帳を作ってみよう、と思い、作ってみることにした。

Notionをネタ帳にする

「Notion」のリストを使って、サクッと作る。

凄くシンプルだが、まずはネタの一覧が見たいので、これで十分だ。

ネタの中身

それぞれのネタには、

  • カテゴリ
  • ステータス
  • 公開日

をつけてみている。

ブログ以外にも、Podcastやメルマガのネタも一緒に置けるなーと思ったので、「カテゴリ」で仕分けられるようにしている。

「ステータス」は、

  • ネタ
  • Doing
  • Done
  • ボツ

の4つにした。思いついたレベルが「ネタ」で、書きはじめたり調べはじめたりしたら「Doing」、公開したら「Done」とする。記事の賞味期限が私の中で切れたら「ボツ」だ。

このステータスは先の一覧と連動していて、一覧上はステータスが「ネタ」か「Doing」のもの (= 生きているネタ)を表示するようにしている。あと、ステータスによらない全件リストも別途作ってある。

ネタの本文のところについてはほとんど使うこともないが、何かしら調べ物をしたり、文章の構成を考えたり、キーワードを書いたりしたいときに使っている。

長文を書くようなときは、ここで構成を作っておくこともできるし、何なら下書きもできる。

あとは、ネタがブログ用なのかPodcast用なのかが、リスト表示したときでもパッと見でわかるように、「ブログ用テンプレート」や「Podcast用テンプレート」を用意した。

これらのテンプレートは、アイコンや「カテゴリ」がそれぞれのものになるだけのもので、本文は特に設定していない (本文は特に使ってないし)。

こういうのがサラッと簡単につくれるのが「Notion」の面白いところだと思う。

1ヶ月くらいこれで使っていて、なかなか気に入っている。

こちらの記事もどうぞ!