住信SBIネット銀行の法人口座が4日で作れた

※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。

法人になったことで、銀行の法人口座を作ることにした。

リアルに通える地銀として八十二銀行に口座開設したが、手数料の安さなどを考えると、ネット銀行も活用したいところ。

ネット銀行で法人口座を作れるのは4つくらいあるようだが、そのうちのひとつである「住信SBIネット銀行」に法人口座を作ってみることにした。

住信SBIネット銀行に法人口座を作る

「住信SBIネット銀行」で法人口座を作る

同銀行は、個人ではメインバンクとして使っていて、インターネットバンキングは使いやすい方だと思っている。

若干、Pay-easyに対応していないところが気がかりではあったが・・・これに関しては別の銀行の利用を組み合わせてうまくやっていくしかないだろう。Pay-easyに対応していれば完璧だったのだけれど・・・

法人口座の申し込み方法は2種類あって、

  • 法人オンライン口座開設
  • 法人郵送口座開設

があった。

もちろん、ここはオンラインで申し込む。

申し込みフォームには、ホームページのURLを入力するところがあった。事業内容を確認するためだろう。

どうやらネット銀行で法人口座を作るなら、ホームページがあった方がよさそうだ。ということで、サクッと作ったった。

あとは入力に困るところはなくて、サクッと申し込みは終わったのだった。

法人口座は、申し込み日を含めて4日で開設できた

その後、特に音沙汰もなく、ある日、登録していたメールアドレスに「口座開設したよ」という連絡があった。

月曜日の早朝に申請して、木曜日には開設できた。申し込み日を含めて4日か。

店舗に行くようなこともなく、本当にヴァーチャルな世界のやり取りだけで完了した。実にあっさりしたものだった。

ただ、口座ができたのはよかったのだけれど、ログインするためのIDとパスワードがわからなかった・・・

実は申込時にIDとパスワードを入れるようになっていたのだけれど、これを完全にど忘れしてしまっていたのだ。

個人として申し込んでいたら、あれか、あれか、あれだろう?みたいな当たりがつくのだけれど、法人口座を作ろうと思ったことで、ちょっと違ったことをしてしまったらしい。

個人的にはすごく珍しいミスをしたと思う。

最初の手続きは、パスワードリセットだった

結局、そのままログインできないまま、カードが送られてくるのを待つことにした。

カードが届けば口座番号やらがわかるので (メールでは口座番号すら教えてもらえてなかった)、ログインするためのヒントがあると思ったのだ。

そのカードが届いたのが、日曜日だった。

カードが届いたことで、支店番号や口座番号がわかったから、ようやくど忘れしてログインできない問題に対応できるようになった。

オンラインで申請していて、スマホの番号を登録していれば、SMS認証でパスワードを変更する術があったのだ。

我ながら、なんとも間抜けな話であった。

そんなゴタゴタがありながらも、ちゃんとログインできるようになったのでよかった。

スマート認証NEOが個人と法人で併用できず・・・

ちなみに、住信SBIネット銀行は、スマホの指紋認証などを使った「スマート認証NEO」という認証システムがウリだったりするのだが・・・

この「スマート認証NEO」が、1台のスマホでは1口座しか対応できないのだ。つまり、1台のスマホで個人口座と法人口座を併用することができないのである。

この仕様には随分とがっかりしてしまった。

法人口座のために眠っているスマホを起こすのもなぁ (無いわけではない)、という気がしたので、「スマート認証NEO」の使用は諦めることにした。私の場合は、個人の方で使っていた方がメリットがあるからだ。

この辺も改善されるといいなぁ、と思わなくもない。

おわりに

住信SBIネット銀行に法人口座を開設した。

月曜日に申し込み、木曜日にはできて、日曜日にはキャッシュカードやらが届いた。

ちょうど1週間で手続きが終わってしまった。これは早い方なのだろうか?

システムにログインするところでゴタゴタしてしまったが、ログインできてしまってからは見慣れた画面だし、すぐに使えるようになりそうだ。

合同会社設立

Posted by junchan