フロアスタンドを会議室に導入。夜の作業場としても優しい間接光で疲れない。

我が家の会議室に「フロアスタンド」を導入することにした。

アッパーライトスタンドとLED電球
フロアスタンド 箱

東京事務所でもこんな感じのフロアスタンドを使っていて、夜は蛍光灯を消して、スタンドの明かりだけで過ごしていた。

同じように、うちの会議室で夜に作業をするには、こういうのがあればよさそうな感じがしていたのだ。

電球は40W相当のLED電球で、電球色にした。

夜は電球色がいい。あと、40W相当にしたのは、8畳くらいの部屋だからこれで十分明るいだろう、という算段。

東京事務所の6畳間で60W相当のものを使っていて、結構眩しいと思っていたのだ。

早速組み立ててみた。

スタンドは支柱が4つに分かれていて、それぞれ上下にねじ込んでいくだけだったから、簡単に組み上がった。

できあがったフロアスタンドを、部屋の片隅に設置してみる。

フロアスタンドの設置完了

うむ。思ったとおり、いい感じだ。

高さは160cmほど。175cmある私が立ち上がると、ちょうど電球のあるあたりが目の高さになるが、シェードがあるから眩しくはない。どうせだいたい座っているから、気になることはないだろう。

夜はほどよい間接光に

早速、夜にちょっとだけ使ってみることにした。

シェードが白いからか、LEDは電球色なんだけど、ちょっと昼光色のようになってしまっている。まあ、そのうち気にならなくなるだろう。

明るさに関しては想像どおり、40Wくらいでちょうどよかったと思う。

慣れてくると、夜は間接照明の方が楽なのだ。気分的にもリラックスできるし。

これでまた少し快適なお部屋になった。

未分類

Posted by junchan