2019年に買ってよかったガジェットたち~まとめ

2019年に買ったもので、これはよかった!と思うガジェットを何回かに渡って紹介してきた。

本記事はそのまとめである。

自宅のパソコン環境を整える~パソコンモニタ、キーボード、トラックボール、USB HUB

2019年は年初から自宅のパソコン環境を整えてきた。

パソコンモニタ、キーボード、トラックボールを導入することで、ノートパソコンがデスクトップパソコンのような形で使えるようにしたのだ。

もちろん、ノートパソコンで作業していても問題はないのだが、長時間の作業をするのであれば、大きな画面で打ちやすいキーボードを使った方が疲労は少ない。

実際、この構成で1年やってみたが、買ってみてよかったな、と思う。

どのくらい疲労が軽減されたか、というとわからないが、快適だったことは確かだ。満足している。

モバイル環境を整える~Pixel 3a、Kindle Paperwhite、RAVPower 61W USB-C 急速充電器 (RP-PC112)

それから、スマートフォンをPixel 3aに買い替え、Kindle Paperwhiteを持ち歩き、小型で大容量のアダプタを持ち歩くようになった。

Pixel 3aはすごくいい。Pixel 3という上級機種もあるが、これしか使ってないから、とても廉価版だとは思わない。

Kindle Paperwhiteも私の読書体験を変えてくれた。

Kindle本を読む環境なら、スマホなりパソコンなりあったわけだが、あえて電子ペーパーのデバイスを買ってみることにしたのだ。

これが正解だった。半年ちょっとかけて、何十冊という本を読んできた。まさに読書体験を変えてくれた逸品だ。

RAVPowerの急速充電器は出張時の荷物を大きく変えてくれた。ほぼこれだけで充電周りが完結するようになったのが大きい。おかげで2つ買うことになった。

パソコンとネットワーク環境を刷新~Chromebook、HP Pavilion Gaming Laptop 15、Deco M5

12月に入ってから、私の中のパソコン観を大きく変えて、パラダイムシフトすることにした。

メインパソコンは、持ち運び性能を犠牲にして、ハイスペックマシン「HP Pavilion Gaming 15 パフォーマンスモデル」にした。

持ち運びに関しては「ASUS Chromebook Flip C101PA」に任せる。

「Chromebookをエコシステムの中に組み込んでみる」という、私の中では大きな実験だ。

いずれのマシンも12月に入ってから購入したものだから、まだ本格稼働とは言えないところだが、なんだか今年はこれでうまく行ける気がする。

また、自宅のネットワーク環境に不満があったのを、メッシュWiFi「TP-Link Deco M5」は一発で解決してくれた。

あたかもワンルームマンションにあるルータのように、広い我が家のどこにいてもちゃんとネットワークにつながるようになった。なんというか、当たり前のことが当たり前にできることが素晴らしい。インフラって本当に大事。

まとめ

2019年に買ったガジェットの中で、これはよかった!と思うものを紹介してきた。

全部で10アイテム。

この10アイテムは、私の仕事やライフスタイルをより快適にしてくれた。

今年もまたちょいちょい買い足したり、買い直したりしていくのだろう。2020年はどんな出会いがあるだろうか。それも楽しみだ。