2019年に買ってよかったガジェットたち~モバイル編

2020-07-28

2019年に、これは買ってよかった!と思うものを紹介する。

ここでは主にモバイル用途で役に立ったものたちを紹介しよう。

Androidスマートフォン Pixel 3a

スマートフォンを「Pixel 3a」に買い替えた。

Pixel 3a本体

スマホをこのPixel 3aに変えてから、本当に色々と快適になった。

特に写真がうまく撮れる (ようになった気がする)のがいい。このブログの写真もほとんどがPixel 3aで撮影したものに、軽く調整をかけているだけである。

他にも、おサイフケータイに対応しているとか、指紋認証や最新バージョンのAndroidが使えるなど、欲しいものは全部入っていて、使っていて不満に思うことがほとんどない。

パフォーマンスもよく、とっても快適な端末だ。

購入当初はなぜかSoftbankのSIMロックがかかっているなど謎の現象が起きていたが、それをクリアしてからは詰まることなく使えている。

機種変してみて、本当によかったと思える逸品である。

Kindle Paperwhite

移動時や就寝前に欠かせなくなった「Kindle Paperwhite」。

駆除人

スマホやタブレットでKindle本を読むこともあるが、やっぱりKindle Paperwhiteで読むのがいい感じだ。

マンガはでかい画面の方がよいと思うこともあるが、そう思うことはマレ。というのも、ほとんどマンガはこの端末では読まないから。

バッテリーのもちがよくて長時間使えるし、ポケットにも入るサイズだから、旅のお供に持ち運んでいる。

6月のタイムセールだかで購入してから、もう何十冊の本をこの端末で読んだかわからない。記録によると2019年は100冊は本を読んでいるようだが、期間的にも半分以上はKindle Paperwhiteで読んでいるのだろう。

私の読書体験を大きく変えてくれた逸品である。

RAVPower 61W USB-C 急速充電器 (RP-PC112)

小型で軽量で、大容量の急速充電器が欲しくて、「RAVPower 61W USB-C 急速充電器 (RP-PC112)」を購入した。

RAVPower 61W USB-C 急速充電器 (RP-PC112)とAnker PowerLine II

手のひらサイズでありながら61Wまで出力可能ということで、めちゃくちゃ重宝している。

上のPixel 3aや愛用しているパソコン「HP Spectre 13」、Nintendo Switchなど、USB Type-Cで充電する機器が増える中で、これがあれば全部対応できるのがいい。

出張時に持ち運ぶ充電器周りの荷物が大幅に減った。

ついでに、Nintendo Switchのドックに繋げば、モニタ出力にも使える。なんとも優秀だ。

自宅用に1つ買ったのだが、あまりによかったから東京事務所用に更に1買ったほど。

特に出張時の充電器周りの持ち物を激変させてくれた逸品である。