放送大学の来年度の学費を入金。大学の学費としては随分安いと思う。

2022-02-02

放送大学の来年度 (2022年度1学期)の学費を納めてきた。

内訳としては、まず、来年度から全科履修生にクラスチェンジするので、その分の学費が18,000円。

3年次編入することにしたから、既存単位の認定審査をしてもらう手数料が10,000円。

この2点は、向こう6年間有効なものだと思っていい。なにせ、3年次編入なら最長在学期間が6年であり、もう請求されない。

あとは4科目履修したから44,000円。

よって、納めてきたのは合計で72,000円だった。あとは振込手数料395円も追加で支払っている。

放送大学2022年度1学期の学費を入金

正直、大学に在籍する金額としては破格だと思う。

民間のセミナーでもこれを軽く超えるものは多々あるわけで、学ぶ環境としては本当に安いと言っていいだろう。

しかも、今後は履修した科目の分だけ払うだけでいいのだから、もっと安く済むようになる。

これで1年半分の学費を入金したことになるが、それでも私がかつて卒業した大学の入学金をまだ超えてない。なんてこった。

ちなみに、今回も郵便局ATMで入金してきた。

郵便局のATMは、現金振込だと手数料が追加になってしまったが、それでも395円だった。これならコンビニで納めるよりはマシだ。

クレジットカード決済ができたらなお良いのだけれど・・・ダメならせめて銀行振込を・・・

先方の決済の仕組みはもっと今風になって欲しいところだ (苦笑

学費を入金したら、1~2週間でテキストが届くのだと思うから、早く届いてほしい。

放送授業はフライングで学習をはじめているのだけれど、どうせならテキストも一緒に学習を進めたいからだ。

とまあ、ひとまず納めるものは納めたから、引き続き勉学に励むべし。

こちらの記事もどうぞ!

放送大学

Posted by junchan