1日中雪が降った日。久しぶりの雪の中の運転はちょっと怖かった。

今日は朝から大雪警報が出ていて、1日中、雪が降っていた。

いつものように息子が7時前に通学しようと外に出たら、そこそこ雪が降っていて、そこそ積もっていて、これは今日は学校まで送ってやるかと思ったほどだ。

1日中雪が降っていた

いつもは奥さんが子どもの送迎をやっているが、どうしても朝のうちにコンビニに寄る必要があったので、私も送迎について行く。

久しぶりに雪の降る中を運転したら、やっぱりちょっと怖かった。

息子を小学校に送っていると、歩いて通学している子はそこそこいたから、歩けないほどではなかった。

小学校の次は、長女の幼稚園へ。

幼稚園は結構、狭くて入り組んだ道の先にあって、滑ったら溝に落ちるようなところなので、そこはそこで恐る恐る行く。

そうして娘を幼稚園に預けたら、コンビニに寄って帰る。

昼には灯油の配達が来るから、それまでに灯油の代金を降ろしておかないといけなかったのだ。

たまたまコンビニで見かけた雑誌が、気になる特集をしていたから、ついでに買って帰った。

それからは家でずっと仕事をしていたのだけれど、雪もずっと降り続けていた。

奥さんは息子を迎えに行ったり、娘を迎えに行ったりで家を出ていた。

ついでに、このまま降り続けても籠城できるように、スーパーで買い出しもしてきてくれたのだが・・・トイレットペーパーを買ってくるのを忘れ、今夜を凌げるか怪しいところだったので、夕方ごろにまたスーパーに買い出しに行っていた。

雪道の運転は、慣れていても怖い。

よくあんなスピードで走るよなぁ、怖くないのかなぁ、という車もいるし、もらい事故する可能性も増えるから、できれば外に出ないに限る。こんな雪の降る中を、ノーマルタイヤで走る人もいるのだ。寒冷地なのにも関わらず、そういう人がいるのが驚きなんだけれど。

今もまだ降っているのかわからないが、こうして1日中、雪が降っている日というのも珍しい。

予報では明日の朝まで降り続けるようだが、ほどほどのところで止まってほしいものだ。

未分類

Posted by junchan