卓上三脚「Velbon EX-MCR2」とミラーレス一眼で手軽な動画撮影環境を作る

2022-02-28

動画撮影環境を刷新すべく、ミラーレス一眼「Panasonic DC-G100」を購入した。

これに合わせて、卓上三脚もあると便利だと思って「Velbon EX-MCR2」を購入した。

Velbon EX-MCR2 外箱

我が家には普通の三脚「Velbon EX-530 II」もあるのだが、大きいがゆえに家の中では取り回しが面倒で、正直あんまり使えていない。

これよりはむしろ、机の上でサクッとポジションを取れる方が動画撮影はやりやすいんじゃないかと思って、卓上三脚も買ってみることにしたのだ。

Webカメラで動画撮影しているときも、自撮り棒を使って卓上でポジションを取っていたから、同じようにミラーレスでもやれることを期待して。

Velbon EX-MCR2 内容物

「Velbon EX-MCR2」には、本体をしまう袋とスマホ用のアタッチメントがついていた。

手にとってみると、小さいながらもずっしりしていて、作りがしっかりしていることがうかがえる。

Velbon EX-MCR2

足は3段あるから、重量が増えるのは仕方ないだろう。

立ててみたところ、流石にしっかりと固定される感じがする。

Velbon EX-MCR2 設置

これまで使ってきた自撮り棒の高さ (だいたい30cmくらい)に合わせて使うことができそうだ。

Velbon EX-MCR2 自撮り棒と比較

三脚にミラーレス一眼「Panasonic DC-G100」を載せてみたところ。

Velbon EX-MCR2 カメラを設置

三脚の耐荷重は1.5kgとのことで、カメラは400gちょっとだから、全然余裕だ。むしろカメラより三脚の方が重量があるし、がっしりとした安定感である。

手持ちの自撮り棒だと、いくら軽いからと言ってもミラーレスはうまく固定できないと思われるから (300gのデジカメでもだめだったし)、この三脚だと若干ごつい感じもするが、しっかりした三脚を使った方が安心である。

あえていうと、この三脚には水平器がついてないから、セットするときにこの角度でいいのかな?とかは思う。カメラの水平器を使って調整できるから、そんなに困らないと思うけど。

このまま机の上において、角度や高さをちょいちょい調整したら、もう撮影がはじめられる。

これでサクッと気軽に動画撮影できるようになりそうだ。

レビュー

Posted by junchan