DEATH STRANDING DIRECTOR’S CUTを購入してしまった

DEATH STRANDING DIRECTOR’S CUT」なるものが、先月末にSteamで発売された。

もともとPS5?だかで発売されていたものだそうだが、いよいよSteamにやってきたわけだ。

DEATH STRANDING DIRECTOR'S CUT

本作は、DEATH STRANDINGのパワーアップ版とも言えるもので、シナリオが追加されたり、アイテムが追加されたりしているものとのこと。

DEATH STRANDINGでアメリカを再建したポーターとしては、気になって仕方がない。

とはいえ、つい最近、DEATH STRANDINGをクリアしたばかりなので、すぐにやるとは思わないんだけど・・・

今は「アサシン クリード オデッセイ」に忙しいし・・・

でも、発売日にポチってしまった。

これはひとえに、DEATH STRANDINGに対するリスペクトと言っても過言ではない。

なお、DEATH STRANDINGを持っていたので、割引価格で購入できた。1,280円なり。

あと、セーブデータを引き継ぐこともできるから、その操作だけはやってみた。

まあ、最後まで行っているデータなんて引き継いでもなぁ、という感じがするし、どうせならまた最初からやるのだろうが。

ただ、買ってしまってからはウズウズしていて、アサシン クリード オデッセイをやりながらも気になっている。

合間合間に遊ぶのもいいかもなぁ、という気分になってきている。

このままだと、DEATH STRANDING DIRECTOR’S CUTをはじめてしまうのも時間の問題かもしれない。

こんな気分になってしまうほど、私は配達中毒になってしまっているのだろうか。

ゲーム

Posted by junchan