「ドラゴンクエストビルダーズ2」でメインストーリーはクリア。あとはどこまで作り込んでいくか。

ドラゴンクエストビルダーズ2」をプレイしている。

XBOX Gaming Passに入っているので、試しにやってみようと思ったのだ。

そして、お試しどころか最後までガッツリやってしまった。

ひとまず、メインシナリオはひととおり終わったようだ。

ただ、これから行けるようになるところがあったり、いくつか謎が残っているところがあったりするなど、どうもここからのやりこみがそれなりにあるらしい。

ドラゴンクエストビルダーズ2

「ドラゴンクエストビルダーズ2」はドラクエ+マインクラフトのような感じの、ものづくりRPG (勝手に命名)だった。

マインクラフトほどいきなり放り投げられたりはしないし、殺伐としてもないから、その分、安心感はある。

ドラクエ2をベースにしたようなストーリー展開で、3勇者の話や、ハーゴンなどが出てくる。

「ものづくりって楽しいんだよ」というメッセージが伝わってくる作品だ。

ところどころで、ドラクエお約束の展開になったり、「わかってるでしょ?」と言わんばかりのセリフ回しがファンにはたまらないのだろう。

音楽はドラクエXIなんかな?とも思うところがあるが、細かいアレンジとかはよくわからない。

プレイするまでは、割りと投げっぱなしで、「こういうのをこのあたりに作ってー」といった依頼を、創意工夫しながらこなしていくのかと思っていたのだけれど、メインストーリーの中ではある程度の範囲で作っていけばよいようになっていた。

もちろん、好き勝手に作りまくってもよくなっていて、ハマる人にはハマるだろう。

私はあんまり投げっぱなしにされると、考えるのが面倒になってしまい、プレイするのが億劫になってしまうので、適度に指示してもらえたのでよかったかな。

ストーリーはひとつの冒険譚としては完成度が高いと思っていて、なるほどそう来るかー、などと思いながら進んでいった。

途中でいくらでも寄り道ができるのだけれど、あんまり寄り道しているといつまで経っても終わらないから、まずはメインストーリーを進めていくことにしたのだった。

若干、面倒くさいのが、ものづくりのレシピを補助的に表示する方法がないことか。

作るものの構成がだんだんややこしくなっていくので、後半は記憶に頼るのは諦めて、紙に書き出しながらやっていた。

それでもまだ見つけられていないレシピが多数あり、それを見つけるのはまず無理だと思うから、きっとどこかにヒントがあるのだろう。

どこまでプレイし続けるか怪しくなってきたところだけど、もうしばらく付き合っていこうと思う。

ゲーム

Posted by junchan