大三島に帰ると、大山祇神社にお参りするのが我が家の恒例行事

2022-08-14

実家に帰省したら、必ず「大山祇神社」にお参りしている。

数年ぶりに帰省することだし、今回もお参りしようと思っていたので行ってきた。

私の実家は瀬戸内海の島で、大三島という島であり、大山祇神社はこの島の中で最も有名な場所の1つだろう。

ここは大山積大神という神様を祀っていて、日ノ本のすべての山の神様の総元締めみたいな神様だ。キングオブ山の神と言ってもよいのだろう。いや、ゴッドオブ山の神?とにかく、山の神様だ。

そんな山の神様のところに、奇しくも山の日にご参拝してきた。全く狙ってなかったのだけれど。

大山祇神社の御祭神は大山積大神

私達はこちらの拝殿で結婚式を上げていることもあり、思い入れのある神社だったりする。

参拝したのは昼前だったんだけど、人はまばらで参拝するのにはよかった。

かなり暑かったけど。

あとは、車を新しくしたことだし、交通安全のお守りを買っていくことにした。あとは商売繁盛な札も買った。

大山積大神は勝手に我が家の守り神だと思っていて、「困ったときの神頼み」をする先といえば、私にとっては大山積大神である。

なお、山の神様だからか、長野の自宅の裏側にある神社にも大山積大神を祀っているっぽい石碑が立っていたりする。浅間山の神様は大山積大神の娘にあたるそうだし、何か関係があるのかもしれない。

おかげで自宅に帰ってもお参りすることができるので、とてもありがたいことだ。

数年ぶりに大山祇神社にお参りすることができてよかった。

大山祇神社

こちらの記事もどうぞ!

おでかけ

Posted by junchan