夜のガストでひとり飲み。びっくりするくらいコスパがよくて、下手な居酒屋より満足度が高いかも。

この日はいつものように北陸新幹線で佐久平駅まで帰ってきたのだが、奥さんたちのお迎えが30分以上後になるとのことだったので、駅前にある「ガスト 佐久平駅前店」に行ってみることにした。

ガストで飲むとえらくコスパがよくて、それなりに満足できると聞いたからだ。最近はファミレス飲みもいい具合になってきているようだ。ぜひ試してみよう。

ということで、駅前のガストにやってきた。基本、ここにはモーニングぐらいでしか来ることがなくて、ここ数ヶ月はモーニングにすら来てなかった。

まずは、座席にタブレットが置かれていることに驚いた。ここ数ヶ月来てなかったんだけど、いつの間にやら進化?したらしい。

ガスト 注文はタブレットで

注文はこの端末からできるから、とてもスムーズだ。ピンポン押して店員さんに来てもらうまでもない。

まずは、最初の一杯といくつかのつまみを頼む。

ガスト 赤ワイン

すぐに出てきたグラスワイン (赤)。99円。安っ!驚きの価格だ。ちなみに、500mlのデキャンタでも399円である。

なお、本記事は税抜価格で書いているので、その点は留意しておいて欲しい。

赤ワインはミディアムボディかな?重すぎず軽すぎずで、結構サラッと飲める。

ガスト おつまみ1

それからしばらくして、第一弾のつまみが出てきた。

  • チキンとモッツァレラのトマトオーブン焼き 299円
  • 若鶏の唐揚げ (5個) 299円
  • ソーセージグリル 199円

このくらい食べていると、流石に最初のワインなんてなくなってしまうので、追加でドリンクをオーダーする。

ガスト 白ワイン

そうして出てきた、グラスワイン (白)。こちらも99円。安っ!もちろん、500mlのデキャンタ399円もある。

赤ワインに比べると随分さっぱりしていてフルーティーな感じ。

ガスト おつまみ2

ついでに頼んだおつまみ第二弾。

  • ほうれん草ベーコン 199円
  • いかフライ 299円

結構お腹は一杯で、ワインを4杯も飲めばほろ酔い気分にはなっている。

これを食べ終わるかどうかくらいで奥さんや子どもたちも乱入してきたから、ポテトを頼んだりもう一回ソーセージを頼んだりした。

ついでにグラスワイン (白)も頼んだ。結局、2杯追加してしまったから、最初からデキャンタを頼んでおけばよかったところだ。

子どもたちが乱入してくる前の時点で1,600円くらいだったのを思うと、ひとり飲みにしてはいいくらいのお値段ではないだろうか。

上野のアメ横やらで適当に飲んでると2,000円をあっさり超えるので、そう考えるとコスパはよかったと思う。

たまにはガストでひとり飲みをするのもいいかもしれない、と思った夜だった。

おまけ 電源完備になっていた

座席のところに電源が生えていた。前までなかったのだけど、電源が自由に使えるようになったようだ。

ガスト 電源

ますます居座る理由ができてしまった、のか?

未分類

Posted by junchan