娘の3歳の誕生日を、手作りケーキで祝う

娘は今日で3歳になった。

この1年はというと、何度か熱性けいれんを起こしてみたり、わけも分からず熱を出したり、鼻水ジュルジュルになったりしてはいたが、大体元気に過ごしていたと思う。

ずいぶん文章でしゃべるようになってきたし、トイレにも自分で行けるようになってきたし (まだまだトイレトレーニング中だが)、兄ちゃんを追いかけて走り回るし、自分で服を着たり脱いだりするようになったし。

3月に妹が生まれて赤ちゃん返りしている節はあるが、妹の面倒を見てくれるし、彼女なりにかわいがってやっているつもりなのだろう。その影響もあるのか、人形でいっぱい遊ぶようにもなった。

本当にいっぱい成長したと思う。

子どもの1年というのは、生涯をつうじてみても、とても濃い1年なのだろう。

誕生日だからと言って、特に何かをしてやれたわけでもないが、奥さんがお手製のピザとケーキを焼いてくれた。

それを嬉しそうに食べる娘の姿を見ているとほっこりしてくる。

娘の3歳の誕生日をケーキで祝う

ピザもケーキも、上に乗っかっている具やクリームだけ食べて、あとは「いらない」と突き返してくるのも、平常運転だ。全部食ってくれ。

次の1年で、彼女はどこにたどり着くのか。

来年からは幼稚園に入るわけだし、またいっぱい成長した姿が見られるのだろう。

それもまた楽しみである。

ハッピーバースデー、むすめ。

子育て

Posted by junchan