セブンプレミアム「アンデスキーパー 白」のBIBを買ってみた

2022-11-17

このところ白ワインが気に入っている。冷蔵庫でよく冷やした白ワインを、食事と一緒に飲むのだ。

中性脂肪が高めの人にもよいらしいから、ちょうどいいやと毎日1杯ずつ飲んでいる。

こうしてデイリーで飲むなら、いっその事BIB (バックインボックス)なるものを買ってみるのもいいかと思いはじめた。

BIBは箱ワインとも言われているやつで、ワイン4本分=3L入っているものが一般的?なサイズだ。

デイリーで飲むなら安くてうまいものがいいし、何気に瓶が貯まっていくのが煩わしいと思っていて、BIBならこれらの条件をうまくクリアしてくれると期待できる。

そんなことを思いながら、近場のスーパーを探してみたのだけれど・・・近場のスーパーでは、ほぼBIBは扱っていなかった。

無いわけでもないが、よく知らないブランドの激安ワインという感じがして、どうも買うのに躊躇してしまう。

なにせ、3Lもあるのに、まずかったら目も当てられないだろう。いくらコスパがよかったとしても、安くてまずくて量が多いのは勘弁して欲しい。

まあ、白ワインは安くてうまいものが結構あるから、そこまで外さないと思うのだけれど・・・ちょっと怖い。

そんなことを思いながらしばらく探していたのだけれど、スーパーではなく、セブンイレブンでついに見つけてしまった。

セブンプレミアムの「アンデスキーパー 白」である。

セブンプレミアム アンデスキーパー 白 BIB

このセブンプレミアムの「アンデスキーパー 白」は、以前にも飲んだことがあり、うまかった記憶がある。

あれならデイリーワインとして飲むのも申し分ない。そう思って買ってみることにした。

もともと「アンデスキーパー 白」は瓶でも相当安いのだが、3Lで1,500円程度というのは破格と言っていいと思う。

そこそこの信州ワインを1本買うくらいの価格で、4本分なのだから、めちゃくちゃコスパがよい。

セブンプレミアム アンデスキーパー 白 BIB 開栓口はここ

箱の高さは500mlの缶ビールくらいの高さで、冷蔵庫に収まりの良いサイズにされている。白ワインだから冷蔵庫に突っ込んでおきたいし、そういうのを配慮してこのサイズにしているのだろう。

横に開栓口があり、ここを押し開けて、中から蛇口のようになっている栓を引っ張り出してセットする。

セブンプレミアム アンデスキーパー 白 BIB 開栓口

蛇口の両サイドに生えている赤いツマミを上に持ち上げると、中のワインがジョボジョボと出てくるようになっている。

開栓後、1ヶ月ほどで飲み切るのが目安とのこと。

今のペースで飲んでいると、大体1ヶ月でこの箱がなくなる計算だから、ちょうどよさそうだ。

瓶だと数日で味が変わってしまうが、BIBは真空パックにされているから、空気と混ざることもなく、味が長持ちするらしい。

瓶に比べるとゴミを捨てるのも楽だし、この形状なら輸送しやすいだろうから、輸送コストも安く済むのだろう。なんと合理的なことか。

このまま冷蔵庫に突っ込んでみたら、冷蔵庫の中に蛇口が生えたようだった。白ワインが出てくるなんて、贅沢な蛇口だ。

奥さんには、ツマミを押し上げると中身が出るから注意するよう言ってある。スーパーで買い出ししてきて、冷蔵庫に食材を詰め込んでいるときに中身がジョボジョボ出たら、冷蔵庫の中が大変なことになるからだ。

BIBのワインを買ったのははじめてだし、どんな1ヶ月になるか楽しみである。

こちらの記事もどうぞ!

レビュー

Posted by junchan