ブログのネタ帳にしているノートが尽きるから、次をどうしようか悩む

ブログのネタを思いついたら、ノートに書き出すようにしている。

ネタ帳の運用はこれまで色々試してきた結果、今はB6サイズの方眼ノートを使っている。

1ページを4分割して、1ページ4ネタを書き出すような形だ。

1ページを分割して使っているのは、「時間をもっと大切にするための小さいノート活用術」という本にヒントを得てやってみたところ、私としてはかなりハマったのでこの運用を続けている。

使っているノートは、今年の手帳の1つ「NOLTY エクリB6」に添付されていたノートだ。

方眼のサイズが3.5mmと結構小さい。NOLTYシリーズの方眼は3.5mmが定番なのか、これまで使ったものはすべてこのサイズだ。

そんな方眼サイズも、2年近く使っていればだいぶ慣れたもの。

特に万年筆を使うようになってからは、普通に3.5mmの枠を使って書いている。

ノートの1ページを4分割した中に、ざっくりとしたテーマだけを書き出しているものもあれば、書く内容まで箇条書きしているものもある。

ブログネタ帳

テーマだけ書き出しているやつは、そのままいきなりWordPressに打ち込んでいる。

特に細かくする必要がないと思っていたり、フィーリングで書き出そうとしたりするものは、テーマだけのことが多い。

実際に書いている中で迷走することもあるが・・・まあ、それはそれである。

内容を箇条書きしているものは、先に材料を上げているので、それほどブレることはない。

もちろん、大体、書く内容をシミュレーションしているのだから、こちらの方が書きやすい。書いているうちに言いたいこと違ったと思って変わっていくこともあるけど、それはそれ。

1ページの1/4という枠の中でここまで書けるのは、3.5mm方眼だからこそだ。5mm方眼だともっと絞って書いていたと思う。

実際、Ca.Creaを使って書いていたときは、もっと素材レベルで書いていた。

ここ数ヶ月、このノートにそうやってブログネタを書き出してきたのだけれど、46ページあるノートがもう尽きてしまう。最後のページは手帳カバーに突っ込んでいるから使わないとして、45ページか。

このノートに、45×4=180のネタが書き出されているわけだ。

まだ全部のネタがこのブログに載っているわけではないから、もう少しこのノートは使うとして。

これから思いつくネタを書き出すために、新しいノートを買うか、この手帳のメモページ (ノートと同じ仕様の方眼だ)を使ってネタを書き続けるか。

あるいは、NOLTYはこのノートと同じような仕様のノートを出しているので、それもちょっと使ってみたいと思いつつも。

もう1冊使っている手帳である、ほぼ日手帳Weeks用のノートを買うのもいいかなと思っている。そうすると、ほぼ日手帳Weeksで完結するようになるので。

どうせ買うんだったら、昔使っていたA6サイズのノートを使うもいいし、ずっと気になっているトラベラーズノートを試すのもいいだろう。

Ca.Creaもお気に入りのノートであり、未使用のものが眠っていたりするし。。。

まてよ。今年はもうほぼ日手帳Weeks MEGAのノートを使い切れる気がしないから、そこに書いてみるか?

とかいう感じで妄想を膨らませながら、悶々としているのである。実に平和だ。

近くに渋谷LOFTのようなものがあれば、そこでアレコレ手にしてウハウハしてくるのだろうが、田舎にはそういうものがないから仕方がない。

来年の手帳をどうするかを同時に模索しながら、しばらくまたアレコレと試してみるのである。

こちらの記事もどうぞ!

レビュー

Posted by junchan