ゲーミングヘッドセット「HyperX Cloud Alpha」を5時間近くオンライン会議で使ってみた。なかなかいい感じだったと思う。

2020-05-07

自宅でクライアントさんのお仕事をしている都合で、オンライン会議が増えた。

何せ毎日会議はあるし、今日に至っては5時間近く会議があった。

ちょうど先週末に届いたゲーミングヘッドセット、キングストンの「HyperX Cloud Alpha」を試すにはいい機会だった。

HyperX Cloud Alpha ヘッドセット本体

今日は、オンライン会議を2時間くらいぶっ続けでやったり、さらに1時間くらいのが3回あったりして、かなりの時間をヘッドセットを装着して過ごしたことになる。

そうして5時間近く使ってみた感じでいうと、つけ心地はとてもよかった

装着していてズレてくることもないし、安定して使えた。不快に感じるような場面もなかった。

しっかり相手の声は聞こえるし、こちらの声もしっかり拾ってくれているようだ。

耳を完全に覆うタイプだから、自分の声が聞きづらくなるというのは気になるポイントだったが、これはマイクの設定をいじれば、遅延はあるものの自分の声が聞こえるようにはできる。

この設定で使ってみたところ、喋った後から聞こえてくるという違和感はあれど、自分の声が聞こえづらいよりはよかったと思う。

気になることがあるとしたら、ヘッドセットがあたっている部分だけ髪の毛が潰れるから、ヘッドセットをしていたことがわかっちゃうところだろうか。

気になったのはそのくらいで、長時間使ってみた感じ、使用感としてはすこぶる良かったと言える。

少なくとも、数年前に試しに買ってみた安物のヘッドセットよりはよかった。

ELECOMのヘッドセット

長時間の装着を前提として作られたゲーミングヘッドセットが、要求どおりに使えたということだろう。

まだまだ明日も明後日もオンライン会議はあるし、どんどん使っていこう。

こちらの記事もどうぞ!