28インチ4Kモニタを導入。「HP V28 4K Monitor」はコスパがよすぎた。

2020-10-06

27インチのWQHDくらいのモニタが欲しいと思っていて、色々と探していたところに、28インチ4Kモニタが飛び込んできた。

もはや知る人ぞ知るHPの直販サイト「HP Directplus」の週末限定セールで、新製品の「HP V28 4K Monitor」というのが登場していたのだ。

28インチの4Kモニタなんだけど、セールで23,800円 (税別)、だと?

この28インチあたりのサイズの4Kモニタでこの値段は、普通におかしい。値引き前でも32,800円 (税別)だから、これでも妙に安い。最近の相場なら、5万円近くしてもおかしくないのだが。

だから、めちゃくちゃお買い得だと思う。

最初は価格設定がよくわからなかったが、よくよく見てみると、安い理由は液晶パネルがTN液晶パネルだからだと思う。あと、スピーカーもついていない。

TN液晶は駄目ってわけじゃないんだけど、視野角や色合いに癖があるからなぁ、、、

そんなことを思ったけれど、今どきの新品で、そんなに駄目なものは売らないだろう、とかいう期待を込めて買ってみることにした。

ポチってから、週末までには届いた。

HP V28 4K Monitor 外箱

前に32インチを買ったから、それに比べると小さいもので (当たり前だけど)、玄関から仕事部屋に運ぶのもそれほど大変ではなかった。

HP V28 4K Monitor 内容物

中身はこんな感じ。

  • 本体
  • 電源ケーブル
  • DisplayPortケーブル
  • HDMIケーブル
  • 台座
  • サポートガイド

このDisplayPortケーブルが付いているのが地味に嬉しかった。

新しく買おうか考えていたところだったからだ。

HP V28 4K Monitor 本体背面

こちらは本体裏側。

下の方に台座をつける部分がある。

今回はそのままモニターアームで吊るから、使うことはなさそうだけど。台座はすぐ梱包に戻したし。

VESA用のネジが入っている

背面の中央あたりにVESAマウント用の穴があって、ネジも入っている。

これがあればモニターアームで吊れる。

接続できるケーブル類

本体に接続できるのは、

  • HDMI x 2
  • DisplayPort
  • ヘッドホン端子

だ。あとは電源ケーブルを指す穴が左手の方にある。

モニターアームで吊っていた24インチを下ろして、28インチと比較してみる。

24インチモニタと大きさの比較

4インチ差なので、そこまで大きい感じはしない。

早速、モニターアームで吊ってみる。

モニターアームにつなぐ作業は難しいことはなかった。すぐに設置できた。

モニターアームに設置

こうしてモニターアームに吊っておいてみると、4インチの違いがすごくわかる。

下の写真は、24インチのモニタを吊っていたときのもの。大きさを見比べてほしい。

Loctek モニターアーム D5DL 組み上がり

4インチ差だから、せいぜい縦横には2~3cmずつ伸びただけだと思うけど、目の前にして座ってみるとかなり感じが違う。

懸念していた発色やらも、ひとまず大きな問題には思えない。

4Kモニタらしく映像でも流してみようと思ったけど、スピーカーがないからやめておいた。

一応サウンドバーは1つあるのだが、それは32インチモニタの方に使っている。

新しいモニタ用にスピーカーを買い足すかは悩みどころだ。

なお、ドットバイドットを試してみたけど、流石に4Kでは文字が見えたものじゃなかったので、150%に拡大して使っている。これなら文字も普通に読める。これでもWQHDクラスの表示だから、フルHDよりは表示できるもの増えているし。

これで作業が快適になるか?

しばらく使って、様子を見てみよう。

こちらの記事もどうぞ!