パソコンでFF XIIIをプレイ HDMIでモニタ出力したら音量が小さくなる謎

2020-09-03

Nintendo SwitchのProコントローラーを使うことで、パソコンのSteamでFF XIIIをプレイするのが快適になった。

コントローラーが使えるようになったことで、パソコンの近くにいる必要もなくなった。

また、パソコンでプレイするのもいいが、これが大画面でできるとさらに幸せになれるかもしれない。

そんなことを思ったので、パソコンをテレビにつなげて、FF XIIIをプレイしてみることにした。

パソコンゲームをテレビに投影する

パソコンの画面をテレビなりプロジェクターなりに外部出力するなら、普通にHDMIケーブルでテレビやプロジェクターと繋いでやればいい。

その際、私のパソコンHP Spectra 13はUSB Type-Cしかないので、Type-CをHDMIに変換するアダプタは必要になる。

幸い、そのアダプタは持っている。

去年、パソコンの画面をプロジェクターに接続する機会があり、その際に購入したのだ。

東京事務所にもNintendo Switchをプロジェクターでプレイするために買ったものがあり、それがパソコンで使えることは確認済。

つまり、いつでもパソコンをテレビやプロジェクターの大画面に映してFF XIIIはプレイできる環境は整っているわけだ。

早速パソコンをテレビに繋いで、FF XIIIをプレイしてみた。

Steamだけ、音量が小さくなる

すると、どうにも音量が小さい

かすかに聞こえる程度だ。

ボリュームの問題かと、テレビやパソコンの音量を操作しても、音量が変わらない。

これは何が起こっているのだろう?

試しにAmazon Primeビデオを再生したら、普通に聴こえたし、音量の調整もできた。

あれこれWindowsの設定を変えてみるも、状況は変わらず。

そうしていろいろつついている時間も惜しいので、ひとまず画面はテレビ、音声はパソコンから出力するように設定して、プレイすることにした。

何気に私のパソコンのスピーカーは、メーカーこだわりのものが付いていて、音質もいいので、これはこれでありかと思う。

テレビから音が出るのもいいが、パソコンを自分の近くに置けば、すぐそばから音が聞こえてくるので、これはこれでまたいい。

ひとまずテレビの大画面でプレイできたので満足した。

もしかしたら、Windowsの設定をもう少しいじれば、この音量が小さくなってしまう問題もなんとかなるかもしれない。

それはまた追って試してみよう。

こちらの記事もどうぞ!