ケーズデンキ長野本店はカメラの展示も多く、カメラ関連アイテムも取り揃えられていた

2022-03-09

新しく買ったカメラの備品を物色したくて、ケーズデンキ長野本店に行ってきた。

ケーズデンキ長野本店

カメラ関連のアイテムを見たければ、東京にいれば秋葉原に行くし、ヨドバシカメラやビックカメラに行ったりするだろう。

しかし、田舎に移住してきたら、そういうお店は身近にないものである。

現物を手にしたり、同じ機能のアイテムを見比べたりしたいと思っても、どこに行ったらいいかを私はまだ知らない。

近隣都市の佐久市にもケーズデンキやヤマダ電機はあるが、カメラ関連の売り場は、正直言ってしょぼい。

これは仕方のないことなんだけど。

そんな事情もあって、どこかカメラに関してそれなりの展示があるお店はないかなー?とGoogleで探していたら、長野市にあるケーズデンキはそれなりの展示があるという情報を見かけた。

長野市かー遠いなー、とは思ったけれど、一度行ってみればどういうものかわかるので、行ってみることにした。

ケーズデンキ長野本店は、長野五輪の会場となったビックハットの隣に位置する、ケーズタウン若里内にある。

ケーズタウン若里は、スーパーや100均、ゲームセンターなども入っているショッピングセンターだ。

ケーズデンキ長野本店の店内に入ってみたら、それなりの床面積があって、カメラのコーナーも充実していた。

もちろん、ヨドバシカメラAkibaなんかは比較対象にしてはいけないが、それでも各メーカーの主力機は展示されていて、交換レンズもそこそこ置かれていた。

レンズの保護フィルタやレンズフード、画面保護フィルム、バッテリやカメラバックなど、カメラ関連アイテムも一通り揃えられていた。

このくらいの品揃えがあるんだったら、たまに見に来てもいいな、と思える物量だったと思う。

規模的には上野のヨドバシカメラあたりとはいい勝負をしている気がする。わかる人にはわかる例えだな。

色々と見て回りたかったけど、次女が眠くて荒れていたから、カメラのコーナーだけぐるっと見て回って、すぐ使うものだけ買って行くことにした。

カメラに関するアイテムなら、ここに来たら何やら手に入りそうなことがわかったのでよしとしよう。

ケーズデンキ長野本店

こちらの記事もどうぞ!

おでかけ

Posted by junchan