放送大学の学習進度が鈍化している。中だるみの時期を乗り越えよう。

このところ放送大学の学習が滞っている。

今月頭にあった、中間試験とも言える通信指導ははじまるなり提出したのだが、そこからがかなり鈍化している。

このところ体調を崩していて、無理しないようにしてきたのも影響している。

通信指導が終わった今、7月の単位認定試験までは取り立てて何もないから大丈夫ではあるのだけれど。

これこそが通信教育のいいところでもあり、怖いところでもある。

別に、やってもいいし、やらなくてもいいのだ。

やるにしても、試験間際に必死こいてやってもいいし、何ヶ月も前からコツコツ気長にやってもいい。

やらなくても単位が取れないだけで、私生活には何ら影響もない。

生涯学習というのはこういう一面もあって、だからこそ放送大学を卒業する人ってむしろすごいと思っている。

だいぶ体調も回復してきたし、これからまたペースを戻していけばいいだろう。

6月は面接授業もあることだから、残りのコマ数を考慮すると、ちょっと頑張ったほうがいいかもしれないくらいの感覚だ。

粛々と学び続けるべし。

放送大学

Posted by junchan