トラックボールがしょっちゅう切れるので、USB HUBを買ってみたけど、やっぱりダメだった件

2019-12-01

自宅でパソコンを使うときは、PCモニタ、キーボード、トラックボールを接続して、デスクトップパソコンのような感じで使っていることが多い。

このとき、理由はよくわからないのだが、トラックボールが突然、使用不能になることがある。

使っているトラックボールは、ELECOMの大判なトラックボール。

HUGEは手がすっぽり乗るサイズ

手のひらをすっぽり置くことができて、快適に使えるので気に入っている。

ただ、突然使用不能になるのは不便で仕方がない。

このトラックボールは無線式で、USBのドングルをパソコン側に挿して使う。

ただ、このドングルがUSB Type Aで、私が使っているパソコン「HP Spectre 13」はUSB Type Cしか無いので、直接挿すことができず、必ずUSB HUBを経由することになる。

手持ちのUSB HUBは、Type Aの口が1つしかなく、そこにキーボードを挿し、キーボードにもUSBの口があるので、そこにトラックボールのドングルを挿していた。

HHKBのUSBポートに接続

このカスケードした接続がまずいのかなーと思ったので、今度はUSB Type Aの口がいくつかあるHUBを買って試してみることにした。

このHUBのおかげで、ひとまずHUBには直接ドングルを挿すことができるようになった。

USB HUB Type-C 7 in 1

こうして、USBの接続周りをキレイにしてみた。

これならイケるか?と思ってしばらく使っていたら切れなかったので、うまくいったか、と思ったのだが・・・

あるとき使用不能になった。ぬか喜びだ。

それから何度も使用不能になっている。HUBを新しくしてもダメだったようだ orz。

一応、HUBはType Aの口がいくつかあるから、それぞれに挿して試してみたけど、結果は同じだった。

パソコン側にUSB Type Aの口があるものに、直接挿して使っていたときは使用不能になることなんてなかったのだが、どうも私のパソコンか、あるいはHUBとの相性がよくないのかもしれない。

非常に残念だが、このトラックボールを気持ちよく使うことはできなそうだ。

もしかしたら有線タイプにしてみれば使えるのかもしれないが・・・Bluetooth対応版が出たら考えてもいいかなぁ・・・モヤモヤ・・・

と、非常にやきもきしているが、使えなくなっちゃうものは使えなくなっちゃうのだから仕方がない。

使用不能になったらUSB HUBからドングルを抜き、挿せば使えるようにはなるのだ。

このトラックボールの操作性自体はすごく気に入っているので、もうしばらくは騙し騙し使いながら、後継機なりを模索するのであった。

こちらの記事もどうぞ!